忙しい巣作り〜コガラ・・

kgr7561.jpg

ノビタキのポイントに向かう途中・・・コガラがこちらへ向かって飛んで来るのが見えました
コガラに会うのも久しぶりだったのでしばらく見ていると白樺の裏側に巣があるようで・・
ちょっと回り込んだら穴がありましたw

ご夫婦かわりばんこにひっきりなし・・子供がいるのかなとも思いましたが
最後の写真にも写ってますがまだ巣材を運び入れて懸命の巣作り中のようで。
こう言う光景はほんと見ていて飽きないのでずっと見ていたいですが
思いの外距離も近かったし・・邪魔になるので早々に退散しました。

kgr7562.jpg

kgr7563.jpg

kgr7564.jpg

kgr7565.jpg

kgr7566.jpg

無事に子育ては終わったでしょうか?
その後もう一度この場所通ったのですが・・・場所もわかりませんでした(笑)

在庫が無くなったので5月に撮った出し忘れの画像です・・・



どうも夏らしい天気からはほど遠い東京です。
梅雨のような天気が続いています。猛暑も困りますがこれはこれでスッキリしないし。
完全に地球は天候異常になってしまったのですね・・・







スポンサーサイト

雨にも負けず・・・ホオアカ

hak7711.jpg

hak7712.jpg


ホオアカは大好き・・・その名の通り赤い頬も・・スコットランドのセーター張りの胸の模様や・・・
空に向かって大声で目一杯一生懸命囀る姿も・・・

雨も降って霧も出て寒〜〜い高原でニッコウキスゲにもとまって前に出てきて囀ってくれましたw
一度もシャッター押さずに帰る事になったかも知れないのに・・ホオアカに感謝感謝!!!!!











高原でこんにちは〜ルリビタキ

rbtk74551.jpg

冬の都市公園のアイドル・・餌付けされたり追い回されたり色々気苦労も多いかと思いますけど(笑)
夏になると高原の自然の中に帰って子育てなのですね・・まぁこちらもこちらで大変でしょうが・・・

沢伝いコマドリを待っていると眼の前をヒューッと横切る鳥影・・その度に「コマドリ〜」と思うのですが
程なくしてそれがルリビタキだとわかりましたw

複数の個体がいるようでオスメス出てきます・・奥の方でなかなか出てこないコマドリに比べて
ルリビタキ達は沢沿いの開けたところを飛び回り相変わらずの天真爛漫振りですw

rbtk74552.jpg

rbtk74553.jpg

rbtk74554.jpg

rbtk74559.jpg

rbtk74555.jpg

rbtk74556.jpg

rbtk74557.jpg

rbtk74558.jpg


ルリビタキの青を見るとやっぱり綺麗な色だなあと思うし、ほっこりした気持ちになれますw
コマドリが気になっちゃって申し訳ないけどながら撮り的な感じになっちゃいましたが・・
そかぁこんなところに来てたんだねえ・・と思うとうれしくなりました。
今年は行ってないですが高いお山に行くといつも子連れのルリビタキに会えます。
会いに行きたくなりました・・・・

在庫も乏しくなってきました・・・(汗)









雨の沢伝いの唄声~コマドリ

kmdr7711.jpg

ニホンカモシカの記事にも書きましたが雨と霧で目当ての撮影は早々に諦めて・・・
でも諦めた時間はまだ7時にもなっていなくて・・・
鳥友さんとどうしようかと思案したあげく近隣とも言えませんがちょいと山を越えて春先に行った
コマドリがいたポイントへ。
「もう鳴いてなのでしょうね」「だいたいいるんですかね?」と言いながらも車を走らせました。
途中花絡みとは行きませんでしたがノビタキの幼鳥などにも会いながら1時間強。
雨も降ったり止んだり・・強くなったり弱くなったり・・・相変わらずの天気ですが到着してエンジンを止めた途端
「ヒンカララララ・・」
「鳴いてますねえ」ってちょっとワクワクしながらカメラを降ろしてレインカバー付けて・・・

kmdr7712.jpg

雨のせいで暗く沢沿いの道も上から水が流れているし・・春先とは打って変わって木々の緑は濃く覆い茂って
でもそんななか・・滝までの間に3羽は鳴いている感じで。

その声はめちゃ近くて大きいのですが全然見つけられない・・相変わらずの見つけ下手です(涙)
カメラマンはうりら二人だけだったので声の聞こえる場所二手に分かれて・・・

そして不意に眼の前を横切った鳥影を追ったら沢沿いの枝に止まったのが今日一回目の出会い・・1枚目でしたw

kmdr7713.jpg

kmdr7714.jpg

kmdr7715.jpg

kmdr7717.jpg

kmdr7718.jpg

kmdr7719.jpg

写真に撮ればこんなのが何故わからないの?と思うのでしょうが・・・ほんと見つけるのは難しい・・・
なんとか動いて出てきてくれればOKなのですがとまって鳴いてると声はすれども・・・
一緒に行った鳥友さんも僕よりは数段見つけるのは上手ですがそれでもこの暗さと葉の間では難しそうで

ところがしばらくしてご夫婦でお見えになったカメラマンさん・・・
この方が驚異の発見率・・・ってか電光石火の鳥探し!!!!
僕が鳴き声の方を探していると「いました、○○○○の枝の左側」と・・
またその教え方が適切ですぐ場所が特定できるんですよw

僕なんかが聞かれても「あの二股にわかれた枝の~したから何番目の~」なんて言ってるうちに
「あっ飛んじゃいました!!!」なんて感じなんですが(笑)

いやあほんとその方に感謝感激で・・・お互い名前も告げず・・お礼だけ言って帰ってしまいましたが
万が一見ていることがあればこの場で深く御礼申し上げます!!!

雨中葉の隙間からの悪条件とは言え・・コマドリもずっと囀りっぱなしで姿を見せてくれたので
ISOだのシャッタースピードなど色々試しながら撮影も出来て
すぐ帰るつもりが結局夕方まで(笑)
で、ニホンカモシカにも会えてしまったし
思いがけない楽しい遠征になりましたw暑さからも逃れられましたし・・

いやあ楽しかった!!!!!





























感動して鳥肌立ちました〜ニホンカモシカ

nksk7701.jpg

小さい渓流沿いは両脇が急な山肌です・・・時折雨の降る絶好の鳥撮り日和でしたが(泣)
せっかく来たからとレインカバーを付けて木の下で雨を避けながら・・・
「そう言えば山ヒルとかいるんじゃ?」と不安になっていた時・・・沢の斜面を動く影を見つけました?
もちろん鳥じゃないのはすぐわかりましたが・・・「サル??」まぁありえますよね!!
でも草の影から見える姿ちょっと違う・・・「イノシシ??」「ちょっとやばいんじゃ?」「大丈夫?」
しばらく見守っているとかなり降りて来て沢に近づいて姿をあらわしたとき
「え?ニホンカモシカ???」「ですよですよ」「特別天然記念物」

nksk7702.jpg

沢まで降りて来て5mほど沢を歩くとこちらサイドに上がってきました〜
「こっち来ちゃったよ〜」
そして僕と鳥友さんのいる小路を背を向けて少し歩くと反対側の急斜面を意図も簡単にすーーと登って行きました!!

nksk7703.jpg

ニホンカモシカはおとなしいと聞きました。でもでもめっちゃ近いんです距離が・・・
驚かすことのないようにあまり動かず見守ることに。
草を食べながらゆったりゆったり歩を進めます・・・当然こちらの存在は確認していますが気にとめる様子もなく
なんか貫禄さえ感じました・・・そして圧倒的な存在感・・・

nksk7704.jpg

その出会いにめっちゃ感動して鳥肌立ちましたが・・・長いレンズしか無いのがとっても残念・・・
小鳥とは比べものにならぬ大きさですが(笑)当然全てトリミングのしようが無い写真(笑)
コンデジも車に置いて来ちゃったし・・スマホすら電波が通じないので車の中・・・
ほぼ顔しか撮れなかったのが少し残念です・・・

nksk7706.jpg

カモシカってシカではなく牛の仲間なのですね・・・だから朝晩食事をすると後はどこかで反芻するので休憩しているそう。
あと角には一年に一度生え替わるので年輪が出来るとかで・・
このカモシカさんはざっとみて8本くらいの年輪が見られるので立派な成獣なんですね。
オスよりメスの方が大きいらしいのですが・・何せ初めて見るし比べようも無いので性別はわかりませんw

nksk7705.jpg






毎日暑いねえ・・・しか挨拶の言葉がない7月ですが・・休日もクーラーかけちゃうと外へ出る気がなくなり
撮影も行かなくなると「まぁまた今度でいっか」なんてなっちゃったり。
しかしこれじゃあ夏バテになること必至・・・
たまには出かけようと鳥友さん誘って涼しい山へ・・・取り敢えず寒いくらいに涼しいのは良かったんですが
視界ほぼゼロの霧の中・・・オマケに雨も降ってきて鳥影なし(泣)
出かけるのがうれしくて考えて見たら天気予報なんか見てなかった・・当然晴れだろうって(笑)

めっちゃ早起きしてったのになんたる日だ・・と泣けましたが・・早めの決断
その場から撤収して「帰るのも寂しいからもう一カ所いってみますか?」

そしたらこんな事がおきました・・・・
良い事ってあるんだなと・・・結局はその後も天気は悪かったですが鳥撮りも出来て。
早く帰るどころか・・中央道の大渋滞に最後は出会っての帰宅でした(笑)









地味だけど〜カヤクグリ

kkgr7561.jpg

コマドリを探して沢を登っていった時に現れたカヤクグリ。
って言うかふとみたら眼の前にいたカヤクグリです(笑)
ちょっと色は地味なんですがオレンジ色に見えなくも無くて一瞬「コマドリ〜」と思ってしまいました(笑)
こちらを全く気にする様子もなくドンドン近づいて来て「おいおい!!」
タイトルにもあるように地味だけどよく見るとお腹のブルーグレーのグラデーション
羽の質感・・背中の模様も色も・・なかなかセンスの良いやつだなあと思いますw




今年の暑さは異常でまだ7月の下旬になったばかり・・・
あと一週間我慢すれば秋の気配・・と言うのなら我慢も出来ますが
この先を考えると嫌になりますね・・・
写真の在庫もほぼ尽きています(笑)

皆様どうぞご自愛下さい。









今が旬〜アオジ

aoj7601.jpg

高原ではビンズイと言いアオジと言い冬の姿とはまた別の姿を見せてくれます

最近はあまり渡らずその場で繁殖をする個体もいるようですが・・・
夏のアオジはなかなか綺麗な色をしています。
そして囀りもこれまた綺麗で・・・高原に響き渡る爽やかさですw

aoj7602.jpg

aoj7603.jpg

aoj7604.jpg

aoj7605.jpg

aoj7606.jpg


高原のズミも終盤を迎えてましたがその中でも一番綺麗なズミがあったので花の写真を撮っていると
そこにアオジがいきなり現れました(笑)

川沿いで餌を探しているようなカップル・・・
ああ飛んで行ったなぁと思ったら交尾してました(笑)
これから子育てなんですねえきっと・・・
どうかカッコウに乗っ取られないように・・・頑張って下さいw







ほおベニ付けてw〜ホオアカ

hak7631.jpg

高原の鳥観察はほぼ9時までの勝負・・・
広い高原での移動距離からするとなかなかの忙しさです(笑)
人が増えてくるまでのしばし朝の静寂の中で良いところに出てくれることを期待するんですが・・・

そしてメインの木道を外れてひとつ森を抜け・・大好きなススキ原に行くとまたノビタキやホオアカが歓迎してくれますw

hak7632.jpg

hak7633.jpg

hak7634.jpg

hak7635.jpg

hak7636.jpg


去年はあまり会えなかったホオアカですが・・今年は結構来てるかも!!
ノビタキよりも断然近くに出てくれて。まぁ偶然でしょうけど(笑)

ノビタキ同様夏の高原のホオアカは大好き!!
思い切り口を開けて体中で囀るホオアカはいつまで見てても飽きませんw





子育て準備中?〜ノビタキ女子

nbf7631.jpg

ズミの花も終盤でしたが・・未だカップリング中という個体もいました
オスもメスも尻尾を上げて盛んに飛び回っていたような・・・
どうしても2羽いると黒い頭の子に目線が行ってしまって♀は後回しに・・・
「ああもっと♀撮っておけば・・・」と毎回のように・・学習能力ゼロ(涙)

メスもとても可愛いですw

nbf7634.jpg

nbf7632.jpg

nbf7633.jpg

nbf7635.jpg

カップリングが終われば巣作り・・・
この時はお互いまだ捕った餌は食べていたのでまだ子育ては始まっていないようでした。
例年なら子供も見られる頃でしたが・・・

また今度・・元気なヒナに遭遇してみたいもんですw







控えめな囀り〜ノビタキ

nbtk7611.jpg

高原のノビタキです。

先日ビンズイの記事を書きましたがその囀りの向こうから
控えめですがとっても綺麗なノビタキの囀りが聞こえます。
とっても良い声なんです・・・隠れた名歌手かもしれませんw

nbtk7612.jpg

まだ繁殖前のようでしたがヒナが誕生してトンボが飛ぶようになると
ノビタキのフライングキャッチが見られるようになりますね。この技術は凄いといつも感心w

nbtk7613.jpg

nbtk7614.jpg

nbtk7615.jpg

nbtk7616.jpg

nbtk7617.jpg

GWに訪れたときには湿原の遠くでチラッと見かけただけのノビタキでした
いつもならたくさんの個体が眼の前を飛び回っているはずなのに拍子抜けでした。

再び訪れた高原ですが・・例年と比べるとその個体数は明らかに少ないように思えました。
わりと早い時期にわたってくるノビタキですからGW前の残雪で来たは良いけど・・・
って去って行ったのかも知れません。
ちょっと寂しい感じがしましたが・・なんとかその姿に出会えましたw





プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ