風に乗って唄が聞こえた〜オオルリ

orr70511.jpg

ようやく若葉が芽吹きだした高原・・
眼下に流れる渓流の音を聞きながら歩みを進めるとどこからか懐かしい歌声が風に乗って・・・

一年ぶりにその声を聞いてワクワクしながら耳を澄ませ・・・
声が徐々に大きくなってくると「どこどこ〜???」

会えるだろうなとは思っていても・・・実際眼にするまでは会えなかったったらどうしよう(笑)
やはり一年ぶりの再会はうれしいもの、しばし再開の時間を楽しみました・・

orr70512.jpg

毎年行くこの場所ですが眼下に流れる渓流のその両サイドを歩いて飛び回るオオルリを見ることが出来ます
オオルリにとっては高い木の上で囀ってるのでしょうがそれを眼下に見られるし
向こうも知らずに眼の前まで飛んで来てくれるのでとっても楽しいですw

ただ夢中で身を乗り出し過ぎて崖から川に転落・・・なんて事が無いように・・・(汗)

orr70513.jpg
orr70514.jpg
orr70515.jpg

orr70516.jpg

orr70517.jpg

orr70518.jpg

GW後半山に行って来ました・・・今年は春の訪れが遅く未だあちこちに雪が残って
少し上に行けば若葉の芽吹きも無い冬景色でした。

いつものノビタキやホオアカも到着遅れ続出な感じで数は少なかったですが
たくさんの鳥達に出会うことが出来ました。お山は流石です(笑)

お山に行く道中・・ポイントで鳥さんや花を探しながらの休日・・楽し過ぎるw

まずは何をさておいてもオオルリに会いたかったもんで・・・喜びのリリースですw










スポンサーサイト

疲れないの?〜鳴き続けるオオルリ..

orr6571.jpg

今年はオオルリがとても身近に感じられる年でうれしい〜

朝車をおいて歩いて林へ歩いて行くと早速囀りが聞こえました!!
探したい気持ちはありましたが目的の鳥さんの所へ急いだのですが
結局少ししか会えずに下ってくるとお昼過ぎ・・オオルリはまだ囀っていました。
その声がどんどん近づいてきて・・・登場!!
枝から枝へ飛び回りながら綺麗な声を聞かせてくれます!!

orr6572.jpg

この辺りには民家も多くて飛び回るオオルリは民家の屋根やアンテナに止まって鳴いてたりもw
初夏になるとオオルリに会いに色々出かけて撮りますが
「オオルリ?おれんちの屋根でいつも鳴いてるよ〜」なんて結構羨ましい(笑)
流石に民家にはカメラむけませんが電柱にも止まって鳴いてました〜

orr6573.jpg
orr6574.jpg


orr6575.jpg
orr6576.jpg

orr6577.jpg

ハイキングの人とか山登りの出発点でもあるので団体さんもいて結構賑やかなところなので
オオルリも人慣れしてるって感じなのでしょうか・・
平気でピントが合わないところまで降りて来てこっちの方がドキドキしたりもして(笑)

目的を果たせず消化不良だった撮影もこのオオルリ君のおかげで気分良く撤収することが出来ました〜








囀る〜オオルリ その2

orr6521.jpg

場所を移動するとそこにも3羽くらいの♂と♀の姿も見えました。
初めは激しい追いかけあいを繰り返していましたがそのうち段々とばらけ始めたようで
背後を流れる渓流の音の中から囀りが聞こえてくるようになりました。

この声はほんとに爽やか、気持ち良い。囀る姿はほんと微笑ましく感じますw
高原はダウンがいるほど寒く風が強かったのですが
囀り聞きその姿を見るとそんな事も忘れてシャッターを押しましたw

orr6522.jpg

orr6523.jpg

orr6524.jpg

orr6525.jpg

orr6526.jpg

囀るようになるとオオルリの高度(笑)も徐々に上がっていくようでした。

オオルリ以外もキビタキやサンショウクイやコサメビタキも観察出来ましたが
最後には「またオオルリ??」って言うくらいオオルリ祭りで・・
囀りもたくさん聞けたし、ピントが合わないくらい眼の前にもたくさん来てくれたし
朝から夕方まで一日中オオルリを堪能したとっても贅沢な一日でしたw




オオルリばっかり何枚も出しました〜(汗)
画像取り込んだらピント合ってないの捨ててもなんと1200枚以上(爆)
連写をあまりしない方なのですがちょっとビックリ枚数でした!!

勿体ないのでまた忘れた頃にポッっと登場させようかなぁ
見る側にしてみたら同じような写真で・・すいませ〜ん(笑)









囀らない〜オオルリ その1

orr6511.jpg

オオルリにさえ会えたら万々歳と思っていつも行くポイントにでかけました。

朝6時頃に到着したんですが誰もいない川沿いの駐車スペースに車を止めてカメラ用意と外に出たとたん
ミソサザイの大きな鳴き声に歓迎されましたw
カメラをセットしながら「ミソッチどこ〜」滝から流れ出す渓流沿いを探していたら・・・
「藍色のミソザザイ〜〜!!!!」いえいえいきなりのオオルリがいるでは無いですか!!!
それもどうやら2羽・・いや3羽・・カッカッと鳴きながら時にはバチバチと羽音を鳴らしながら
追いかけ会っているようす。こりゃ凄いと慌てて用意する物の出来た頃にはオオルリはどこかへ行ってしまって(笑)

早々のお出ましに胸ときめかせて川を少し下って本流も見渡せる所へ行くと・・・
またまたおでまし〜いやいやどれがどれだかは定かでは無いのですがそれからという物
去ったと思うとまた登場の繰り返しでw引くに引けない朝になりました!!!(笑)

orr6512.jpg
orr6513.jpg
orr6514.jpg


orr6515.jpg


orr65161.jpg
orr6517.jpg
orr6518.jpg


orr6519.jpg

オオルリはきっとここに到着したばかりなのでしょうね。
囀りは一切無く「カッカッ」という地鳴き。ルリビタキやジョウビタキと同じようなその声始めて聞きました!!

オオルリはいつも見上げて見る、囀りは高い木の天辺ってイメージなのですが
入ってきた当初は低い所を飛び回っていて縄張り争いをしたり餌を採ったり。
この朝は囀りを聞けなかった代わりに渓谷の木に止まるオオルリを目線や見下ろしで見ることが出来たのですね。

あまり長居して「なんだこの親父」とオオルリに嫌われるのもいやなので
少しだけ標高の低いもう一つのポイントにこの後行って見ることにしましたw






美声〜オオルリ

orr5101.jpg

orr5104.jpg

orr5103.jpg

orr5105.jpg

orr5108.jpg

orr5107.jpg

orr5102.jpg

この時期オオルリには会いたいです、これを見てからじゃ無いと他に移れない感じがします(笑)
沢沿いにはオオルリの声が響き渡ってて一年ぶりのこの声は何とも言えません・・やっぱり美声!!

でも今年のオオルリ撮りは思ったより苦戦・・って言うか自分の撮影スタイルは森や林や川を歩き回ってなので
運が悪いと全然会えないです・・じっとポイントで待てば良いのでしょうが・・堪え性がゼロに近くて(汗)
出会う人とお話しすると「今そこで水浴び撮りましたよ〜」とか「あそこの木で」とか・・
なんてこったいって感じで、まあそんなもんですかぁ。

でもそのうち姿を見るようになって囀りの姿見ることも出来ましたし・・
オスはメスを追っかけている最中でメスは近くに止まってくれたりも。
オオルリはメスも囀るんですねえ!!初めて見たしその声も聞きました。オスと同じで美声なんです

そういえば5枚目のメスは巣材をくわえてました。
近くにずっと止まって動かないのできっと近くに巣を作っているのかなと。
こりゃ僕がいるから行けないのかなと思ってその場を離れました・・

オスもいないかなあと辺りを見回してた時良い物発見しちゃいました〜それはまた今度で!!


yk0263.jpg



プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ