上にはキビタキ下では〜アカハラ

ahr6471.jpg

ahr6472.jpg

ahr6473.jpg

キビタキを探していたら横から飛出して来た何者か!!
キョロンキョロンって声だったんでツグミじゃ無いな・・と思ったんですがシロハラってどんな声だったっけか??
と考える間もなく目線に入ったのがアカハラでした。

キビタキは鳴き止んだのでしばしターゲットはアカハラ・・(笑)
結構色々な所へ登場してくれて・・どうやら2羽以上いる感じでした。

山へ行く途中なのでしょうか??
久しぶりのアカハラにとても喜んだ僕です(笑)

しかし上にはキビタキ下ではアカハラ・・近所なのですが突然新緑の高原に来てしまった錯覚!!
うれしい誤算・・楽しみましたw

ahr6474.jpg

ahr6475.jpg




そう言えば最近「日本の野鳥識別図鑑」とか「シギチドリハンドブック」とか今更ながら買いましたw
まあ特に珍鳥狙いでは無い僕なので、そうそう珍しい鳥にあうわけでは無いのですが・・
シギチドリはほんとわからないので日夜読みながら勉強中です(笑)

この冬皆さんのblogでも良く登場してたアカハラならぬ「オオアカハラ」
この本によると「アカハラ」は夏鳥または漂鳥。東北地方南部以南で越冬するのは「亜種オオアカハラ」の事が多い
と書いてありました。
♂は全体の色がアカハラより黒い・・とも書いてありました。じゃ♀はどうなの?とも思いますが
色々あるんですねえ・・・(笑)

下の写真はこの冬見かけたアカハラですが明らかに今回のと比べたら黒いですよねえ!!オオアカハラですか??
今回の2種みて「アカハラとオオアカハラ」って言われたらなるほどなと思いますが(笑)

ちなみにこの本によるとアカハラは「キョロン、キョロン、チリ・・」と3節で鳴くとありました。
よっしゃ高原で会ったら鳴き声聞いてみることにしましょうw楽しみです〜w


oahr6201.jpg




みなさん良いGWをお過ごし下さいw



スポンサーサイト

冬とはひと味違います〜アカハラ...

akahratg501.jpg

akahratg502.jpg

akahratg503.jpg

akahratg504.jpg

akahratg505.jpg



考えて見たら冬の間里ではシロハラがめちゃ多かったけどアカハラには全く会いませんでした。
まあ、アカハラにしてもシロハラにしても冬の里では地面の枯れ草を一生懸命ひっくり返してるイメージ。

でもこの時期の高原のアカハラさんは枝に上がるので会う頻度がめちゃめちゃ高い。
道を歩いていると草むらの脇からひょいと出てきて枝に止まります。
逆に地面にいるアカハラさんは高原では新鮮かも(笑)
2羽で追いかけっこの姿を見ることも多し・・カップリングなんでしょう
アカハラさんもこれから高原で子育てですね・・
って若いアカハラって言うのも見てみたいなあw






夏はこっちでしたか〜アカハラ...

akahara601.jpg

akahara602.jpg

akahara603.jpg

akahara604.jpg

akahara605.jpg

実はアカハラさん・・申し訳ないけどノーマークでした(汗)
というの、てっきり冬のツグミ達は海を越えて渡って行くのだとばかり
なので木の陰にその姿を見たとき・・ああそっかあアカハラは〜って!!ここで繁殖するんですねえw

道を歩いていると茂みから出てきて前を歩いていたり・・眼の前をキョッキョッと鳴いて横切ったり。
ふと振り返るとお立ち台に留まっていたり・・森の中ではカップルで楽しそうに飛んでいたり・・
思いもかけない出会いもまたうれしいものですw

そう言えば日光の三本松の駐車場でツグミが歩いていました・・渡り忘れ?ここで夏を過ごす?
5月中旬ならいても不思議は無いのか・・日光とはいえ暑い日でした。元気かなこいつ!!??
tugumi501.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ