色んな出会い〜オシドリ

star001.jpg

色んな出会いを少し・・・

もちろん色々な鳥達に出会いたくて高原に出かけるんですが
何万歩も歩くその間に鳥だけでは無く色々な出会いがあり感動します。

遠征前日はどうせ寝られないので車中泊のつもりで現地の駐車場へ。
ヘッドライトを消すと真っ暗とはこの事だ・・と東京では考えられない闇・・
体を伸ばそうと車から降りて「あーーー」と伸びをした目線の先に・・・満点の星・・・
うわぁ凄い・・撮って見っかとカメラをセットして星景写真に挑戦・・・
30秒ほど露出しますが・・・その時間の長いこと・・なんたって暗闇で怖い(笑)
10枚ほど挑戦してすぐ車に戻りました(汗)

そんな出会いから始まる高原ですが空が明るくなり始めると鳴いていたフクロウの声がピタッと止まり
鳥の声のシャワーが始まります、さて行動開始!!

林の上の隙間からカモのペア?が鳴きながら飛んでくるのを見つけました
そして歩く先の木に止まったように見えて・・「でもカモは木に止まらないよな・・」と思いましたが
歩を進めて枝の合間から覗いてみるとオシドリでした!!!
そう言えばオシドリは枝に止まるし営巣も高いところでしたねw

osdr003.jpg

こんな高い枝に止まっているのは初めて見ました・・ペアだったので朝から得した気分でした

osdr004.jpg

そして鳥を探していると色々な動物も出てきました〜

サンショウクイを撮っていると水芭蕉の中を横切るのが眼に入ったので慌てて撮ったんですが・・
テンかと思いましたがイタチの様ですねw
itc005.jpg

リスのペアが食事中・・・会うことがあってもなかなかすばしこいし撮影も出来ないことが多いですが・・
この時は至近距離で会えましたw
rs006.jpg

森の木や草を食べ尽くしてしまうと最近増えすぎたと言う鹿・・・
確かに問題なのでしょうが・・出会うとやはり可愛い・・あの眼にやられます。
撃たれないように早く帰りな・・・と思わず・・・(この場で狩猟はしないですけど・・(汗))
sk007.jpg

早朝の一人歩き・・一度熊に出会ったので会わないようにいつも願っています・・
最近は熊鈴なんて効果は少ないらしいですね。

tsm008.jpg

そして高原の花にも心洗われながら道を進むと素敵な場所が開けます・・・
太陽に照らされはじめたこの景色はとても素敵です

kagami002.jpg

池に映った山並みが美しい!!!そして遠く・・・池の縁を泳ぐ・・・オシドリを見つけました〜ちっちゃいです!!

osdr005.jpg

と歩いてきましたがまだ時間は6時過ぎ(笑)高原の一日は長いですよ〜
今日も良い出会いがありますようにw

四方山話にお付き合いありがとうございましたw















スポンサーサイト

こちらも負けじと子育て中〜カルガモ

kgm75661.jpg

カイツブリに会いに行った池にカルガモファミリーも2家族いました・・
時を同じくヒナが孵ったそうで親に引き連れられ可愛い行進をしていました。
カルガモは池をグルグルと回っているのですがちょうどカイツブリの撮影ポイントの石畳に休憩に来るんです。
良いんだか悪いんだか・・全く人を人とは思っていないようで警戒心は皆無です。
スマホでも充分撮れる距離で休憩です(笑)

kgm75662.jpg

kgm75663.jpg

カイツブリもそうでしたが子供は親の真似をして育つのがとってもよくわかりました。
親が「ここで食べ物探しなさい」と言ったかのように全員がこの杭の藻を食べ始めました・・これまた可愛いw

kgm75664.jpg

kgm75665.jpg

kgm75666.jpg

kgm75667.jpg

親の羽の下に潜り込みお昼寝タイム・・・この中に7羽入ってるんです(笑)

kgm75668.jpg

2家族、4羽と7羽のファミリーでしたが3日前は7羽と10羽だったらしいです・・・
仕方の無いことですが色々な事情で日に日に減っていくファミリーを見るのが僕は苦手で
何度も足は運べませんが・・きっとみんな元気に大きくなるのでしょう・・・と思い込んで・・・

それにしても・・・可愛いのは事実ですw


高原の夏鳥・・・はじまったばかりなのですが
旬なものに出会ってしまったので先にリリースしましたw















かぁさんの背中〜カイツブリ

ktbr7561.jpg

近隣の公園の池で子育て中のカイツブリに会って来ました。

「生まれたよ〜」とお知らせいただいたのが連休中日くらいだったので既に1週間が経過・・
是非一度背中に乗った子供達を見たいのですが時既に遅しかなぁと・・・

結果・・・見られました〜w子供達も4羽に増えて。一日おきに孵って行って最後の子が生まれてから5日ほどとか。

観察を続けられている方のお話ではだいぶ動きが変わってきたと
今までは親が餌を運びに子達へ寄ってきたけど、この日くらいから子が親を追うようになってきたらしく。
確かに親の後を必死に追いかけて隙あらば背中に潜り込もうとするのですがそれがめっちゃ可愛いw

ぱっと撮ってぱっと帰るかぁなんて思っていたけど可愛すぎて帰れません(笑)

ktbr7562.jpg

食欲旺盛元気な子供が4羽もいればもう大変!!
ひっきりなしに餌を捕り続けるお父さん・・・休み無しです。
でもえらいなあと思ったのはお母さんも子供を降ろして潜って餌捕ってくるんです
とにかく働き者!!頭が下がります・・・

ktbr7563.jpg
ktbr7568.jpg
ktbr7569.jpg


立ってるカイツブリ見たの初めてかも。
脚が後ろの方に付いているのでめっちゃヨチヨチな感じで・・・もう少しでペンギンなのでしょうか??
ヒナのうちは脚掻こうとすると水の上にでちゃうとか(笑)
ktbr7564.jpg

ktbr7565.jpg

ktbr7566.jpg

ktbr7567.jpg

カラスがヒナを襲おうと知る場面が2度ほどありました。
親が2羽「キキキキ」と鋭い警戒音を出すと同時にヒナ達は水中に潜り隠れました。

餌を採る親の横で子供達も見よう見まねで潜りました
それもこの日からの行動らしい。

生まれて10日も経たないうちに親の背中を見てしっかり成長していく姿。
必死に生きているファミリーの姿には感動せざる得ませんね。

ここにいるカルガモの雛は日に日に数を減らしていくそうです
天敵も多いしこれからも厳しいだろうけどどうか無事に育ってと・・・いつも思います。

素敵な光景に出会えました。










失敗の日〜干潟の鳥達・・・

hkt7411.jpg

遠くにうごめく黒い軍団・・・あれはハジロカイツブリの集団行動!!
なぎさの端まで歩いて行きました・とその途端動き出して・・どんどん沖へと・・

↓ハジロカイツブリの向こうの杭にはダイシャクシギなんだけど遠くて遠くて・・・
hkt7412.jpg

もうみんな夏羽に変わっててマイケルジャクソンのPV並の制服姿〜

hkt7413.jpg




カンムリカイツブリもハジロほどまとまらないけどかなりの数・・これもみんな夏羽w

kkt7411.jpg

kkt7412.jpg




そして一番会いたかったこの2羽・・・去年も仲睦まじく・・今年もと期待・・・

遠い,動かない・・・・でもいました〜(笑)

こちらヘラサギ
hsg7411.jpg

こっちがクロツラヘラサギ・・
hsg7412.jpg

来年も来て下さいね・・来年は頑張るし(笑)




さてタイトル・・失敗の日・・・

まぁこの日しか時間が無かったので仕方ないと言えば仕方ないのですが・・
前の晩「明日は休みなので桜でも見に行こう」と決めてたのですが・・家の近所の桜まだ咲いてないって。
で寝る前に「よし早起き出来たら干潟行ってみよう・・」とカメラ用意してPCで潮目を確認して・・・
「10時干潮・・いいかも〜」なんて・・・絶対眼は覚めて(笑)5時半には家を出て・・・

干潟に到着して海を見るとまあそこそこ干潟は出てて・・
ところが間もなく始まる潮干狩りシーズン・・・バッチリ柵が張り巡らされて入れない・・
そして鳥さんもいなければカメラマンさんもいないし・・・「あれ〜」
ようやくお会いした常連さん・・「これから満潮だからねえ・・今ドンドン潮満ちてるから」
あれ〜あれ〜これから干潮じゃないの??マジですか・・・??

まあいないながらもそれから少し鳥さん撮って・・
でも潮がどんどん満ちてきてみんなどこかに飛んでった(涙)

おかしいなあとiPhoneで確認・・・すると気が付いた・・
BookMarkの汐見表・・・なんと2016年・・・大失敗〜〜(笑)

「そうだ・・ヘラサギ!!」干潟を引き上げて臨海公園・・・
渚に到着したら・・・もっと潮が満ちてて・・・そりゃそうだよねえ。
しかも浜からほぼ逆光だし・・(涙)
そいやあ・・双眼鏡も忘れた・・・(涙)(涙)

「ヘラサギあそこです〜」なんて親切に教えていただだいたけどヘラを背中に突っ込んで全く動かず(笑)
ようやくあくびしたところを・・・(汗)

そんな日もあります・・・と自分を慰めるも・・・

それでも撮影は楽しい久しぶりの海だったし水をチャプチャプ気持ち良かったですw












集い〜オオハクチョウ

ohc7231.jpg

秋に渡って来るハクチョウ達は道内で羽を休め、湖や川が凍り始めるとまた南下していきます
それでも南下はせず凍らない汽水湖や湾に集うハクチョウがいました。

12月に山形に仕事で行った時、庄内平野の田んぼにはたくさんのコハクチョウが越冬していましたが
北海道ではほとんどがオオハクチョウだそうで道東の友人もコハクチョウが見たいと言っていたくらいです!!

写真のように天気が良く穏やかなときは鳴き交わしたり餌を採ったり平和な光景ですが
嵐になれば「何もこんな寒いところにいないで越冬しなくても」と心配するくらい
じっと風雪に耐える姿も見ました・・・


ohc7232.jpg

ohc7233.jpg

ohc7234.jpg

ohc7235.jpg

ohc7236.jpg


今時期は本州からの帰り道みんな北海道で羽を休め栄養補給をしているのでしょうか?
ヒシクイやガンもそうですけどそんな姿もまた見てみたいですね・・・

取り敢えず行けるうちに北海道の四季を全部体験しときたいなあと思う今日この頃です(笑)





すっかり春めいてきましたね・・桜は都内満開なんて行ってますが家の方はまだ一部咲き?
今週は暖かいのでパッと咲きそうですが皆さんの所はいかがですか?







プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ