水鳥は楽しい〜ハシビロガモ

hbgm8121.jpg

hbgm8127.jpg

冬に渡って来るカモ達を見るのはほんと楽しい・・・
まぁ昼間は寝てる事も多いけどズーーっと見ててもほんと飽きない!!

カモ達の性格も色々でオナガガモやヒドリガモとか(カルガモもそうだけど)餌付けに慣れたのもいれば
人が来るとサーーッと逃げてしまう種類もいる。

大好きなハシビロガモはどっちかって言うと後者の方だなあとずっと思っていたけれど
とあるここの池のハシビロ達は逃げない(笑)

池の縁で待っていると餌を探しながら近づいて来ちゃうハシビロガモ・・こんな間近は初めてでした
ユニークな出で立ちですよねw

hbgm8123.jpg

男女入り乱れて(笑)水面をクルクル回りながらあのクチバシで食べ物をすくい上げてる光景はほんと面白い!!!

hbgm8122.jpg

hbgm8124.jpg

hbgm8125.jpg

ここの池に来て思ったのですがカモ達が逃げる逃げないは環境なのでしょうか?
みんなこんなおっとりしてるのはここに来る人たちがほんと優しいと言うかちゃんと鳥との距離を保っているというか。

そんな素敵な池で毎年ハクチョウもたくさん越冬に来ていたのですが今年はほとんどいませんでした。
一昨年鳥インフルエンザのハクチョウが出たと言うことで市の餌やりが中止になり・・・
コクチョウも増えないように卵を産むと偽卵に取り替えてしまうそうです。
前に行ったときはコクチョウの雛が可愛かったんですけどねえ・・・

仕方ないのでしょうが、ちょっと寂しい気もしました・・・










スポンサーサイト

白い子みっけ〜ミコアイサ

mais80121.jpg

毎年「ミコアイサが入ったよ〜」なんて聞くと会いに行きたくなるのですが
もちろん空振りの時もあってなかなか白い子には会えないことも多いです・・

が、今年はなんか白い子がとっても多い気がしました。
たまたまこの日がそうだったのかも知れませんがメスの方が全然少なくて・・・珍しいです。
ファミリーのようでしたが白い子4羽にメスが1羽とかそんな池もあったりして・・

この時期結氷する事の多い池ですがこの日は暖かく前日雨のせいもあって霧がかかった中でのスタートでしたw

mais80122.jpg

mais80123.jpg

mais80124.jpg

この池にはトモエガモもいるのですがこの日は全然姿が見えなくて
池の畔にしゃがんで双眼鏡で探していたら突然眼の前にミコアイサが浮上!!!
結構ビックリしました(笑)
全く逃げずに眼の前潜っては浮上の繰り返しで・・・
どうせならこっち向いてパタパタしてくれたら最高だったのですが・・・
おかげで頭の後ろの緑色が見えて良かったなあともw

mais80125.jpg

mais80126.jpg

mais80127.jpg

ズームレンズで良かったと思うほど近くに来てくれて・・こんな近くのミコアイサは初めてでした
この子はまだ若い個体かもしれませんね!!

広い池でも白い子は目立ちます
他のカモはほぼ寝てますがミコアイサっていつも動いてるイメージですよね


今年も大好きなミコアイサに会えました!!!

mais80128.jpg














久々のシャッター・・メジロガモ

mjgm701101.jpg

ご無沙汰しております。ほんとに久々カメラを積んで・・・
家からそれほど遠くないところだったので情報をいただいた翌日行ってみました。
午後の方が・・と聞いたのですが午前中の仕事前2時間弱・・・

それほど色々な場面には会えなかったですがいてくれて良かったですw

もちろん初見初撮りなので・・色々調べてみましたがこれがハイブリッドなのかどうかはわからず・・・
話によるともういなくなってしまったそうなので・・ほんものメジロガモと信じておこうと思います。

白いお尻と眼・・・なかなか綺麗なカモでした〜






もう冬鳥もあちらこちら・・・家の前にもジョウビが毎年来るのですが今年は声が聞こえません・・・
どうしたのかなぁ・・・
はやく鳥撮りに行きたいもんです。









色んな出会い〜オシドリ

star001.jpg

色んな出会いを少し・・・

もちろん色々な鳥達に出会いたくて高原に出かけるんですが
何万歩も歩くその間に鳥だけでは無く色々な出会いがあり感動します。

遠征前日はどうせ寝られないので車中泊のつもりで現地の駐車場へ。
ヘッドライトを消すと真っ暗とはこの事だ・・と東京では考えられない闇・・
体を伸ばそうと車から降りて「あーーー」と伸びをした目線の先に・・・満点の星・・・
うわぁ凄い・・撮って見っかとカメラをセットして星景写真に挑戦・・・
30秒ほど露出しますが・・・その時間の長いこと・・なんたって暗闇で怖い(笑)
10枚ほど挑戦してすぐ車に戻りました(汗)

そんな出会いから始まる高原ですが空が明るくなり始めると鳴いていたフクロウの声がピタッと止まり
鳥の声のシャワーが始まります、さて行動開始!!

林の上の隙間からカモのペア?が鳴きながら飛んでくるのを見つけました
そして歩く先の木に止まったように見えて・・「でもカモは木に止まらないよな・・」と思いましたが
歩を進めて枝の合間から覗いてみるとオシドリでした!!!
そう言えばオシドリは枝に止まるし営巣も高いところでしたねw

osdr003.jpg

こんな高い枝に止まっているのは初めて見ました・・ペアだったので朝から得した気分でした

osdr004.jpg

そして鳥を探していると色々な動物も出てきました〜

サンショウクイを撮っていると水芭蕉の中を横切るのが眼に入ったので慌てて撮ったんですが・・
テンかと思いましたがイタチの様ですねw
itc005.jpg

リスのペアが食事中・・・会うことがあってもなかなかすばしこいし撮影も出来ないことが多いですが・・
この時は至近距離で会えましたw
rs006.jpg

森の木や草を食べ尽くしてしまうと最近増えすぎたと言う鹿・・・
確かに問題なのでしょうが・・出会うとやはり可愛い・・あの眼にやられます。
撃たれないように早く帰りな・・・と思わず・・・(この場で狩猟はしないですけど・・(汗))
sk007.jpg

早朝の一人歩き・・一度熊に出会ったので会わないようにいつも願っています・・
最近は熊鈴なんて効果は少ないらしいですね。

tsm008.jpg

そして高原の花にも心洗われながら道を進むと素敵な場所が開けます・・・
太陽に照らされはじめたこの景色はとても素敵です

kagami002.jpg

池に映った山並みが美しい!!!そして遠く・・・池の縁を泳ぐ・・・オシドリを見つけました〜ちっちゃいです!!

osdr005.jpg

と歩いてきましたがまだ時間は6時過ぎ(笑)高原の一日は長いですよ〜
今日も良い出会いがありますようにw

四方山話にお付き合いありがとうございましたw















こちらも負けじと子育て中〜カルガモ

kgm75661.jpg

カイツブリに会いに行った池にカルガモファミリーも2家族いました・・
時を同じくヒナが孵ったそうで親に引き連れられ可愛い行進をしていました。
カルガモは池をグルグルと回っているのですがちょうどカイツブリの撮影ポイントの石畳に休憩に来るんです。
良いんだか悪いんだか・・全く人を人とは思っていないようで警戒心は皆無です。
スマホでも充分撮れる距離で休憩です(笑)

kgm75662.jpg

kgm75663.jpg

カイツブリもそうでしたが子供は親の真似をして育つのがとってもよくわかりました。
親が「ここで食べ物探しなさい」と言ったかのように全員がこの杭の藻を食べ始めました・・これまた可愛いw

kgm75664.jpg

kgm75665.jpg

kgm75666.jpg

kgm75667.jpg

親の羽の下に潜り込みお昼寝タイム・・・この中に7羽入ってるんです(笑)

kgm75668.jpg

2家族、4羽と7羽のファミリーでしたが3日前は7羽と10羽だったらしいです・・・
仕方の無いことですが色々な事情で日に日に減っていくファミリーを見るのが僕は苦手で
何度も足は運べませんが・・きっとみんな元気に大きくなるのでしょう・・・と思い込んで・・・

それにしても・・・可愛いのは事実ですw


高原の夏鳥・・・はじまったばかりなのですが
旬なものに出会ってしまったので先にリリースしましたw















プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ