厳ついのか可愛いのか・・イカル

ikr6101.jpg

鳥の少ない冬でしたがアトリ科だけは大活躍だったのでしょうか?
あの大群は別格としても街中の公園でもイカルやシメは大フィーバー・・(笑)
カエデの木の実?に群がってバクバクと食事中にお邪魔しまして・・

ここは公園の散歩道なので散歩やランの人が通る度に近くの木に飛ぶんですが・・
すぐ戻って来てはまた食べて・・人が来ればまた飛ぶの繰り返し・・
そんなに飛ばなくてもいいんじゃね?と思いますが。
でも何故かカメラ持ってそこにいる僕の事は気にとめない様子・・
普通逆じゃね?と思いながらも・・こんな近くでイカルが見られてうれしい(笑)

ikr6102.jpg

ikr6103.jpg

ikr6104.jpg

ikr6105.jpg

イカルもシメももちろんアトリもスズメ目アトリ科と知った時は驚きました・・
まあ鳥撮りをしていなかったらもちろんイカルとシメの区別は付かなかったでしょうし
ぱっと見シメとカワラヒワの方が似てる気がしないでも無いし(笑)

イカルもシメもその太いクチバシから来る印象のせいでしょうかなんとなく強面に見えます。
でも両者ともよく見るととても不思議で綺麗な色合いで・・ずーっと見てれば可愛くも見えて来て・・
こうやって家で写真を眺めてると凛々しくもあり・・ユーモラスでもあり・・
魅力的な鳥さんだなあと思います。
羽広げてるところ撮りたくて粘ってたんですが方向悪し・・
枝に被っちゃったり・・近すぎてピント合わなかったり・・上手くいきません〜w










スポンサーサイト

鵤って書くんですね〜イカル...

ikr5421.jpg

ikr5422.jpg

ikr5423.jpg

ikr5424.jpg

ikr5425.jpg


コイカルを見たときに見たイカルです。
斑鳩って書くのかと思ったら鵤なんですね、角の鳥です・・クチバシが角に見えるんだ〜w

20羽くらいの群れだったでしょうか??その中にコイカルが一羽混じってたんですが。
イカルは雄も雌も同じ色なので頭の黒くないコイカル♀はイカルにとってもやっぱり異質に写るのでしょうか?
こなりコイカルを追い回していたようにも思いますがそれでも共存してるわけですから
その辺の事情はどうなってるんでしょうかねえ?仲間意識はあるって事なのでしょうか?

それはともかく僕はイカルにはあまり縁がなくこんな間近で見られたのは初めてかも知れません。
にもかかわらずコイカルばかり撮っていたのでイカルの写真があまりありませんでした(笑)
最後の写真はコイカル撮っててこのイカルが追い立てて同じ所に止まってコイカルはOKだったんですが
イカルははみ出ました(笑)

そんなこんなのイカルです。




賑やかでした~イカル...

ikaru601.jpg

ikaru602.jpg

ikaru603.jpg

ikaru604.jpg

ikaru605.jpg


キビタキやコルリの声がする中・・木の高いところが何か騒がしい。
アカゲラの声もしたので見上げるとイカルも見えました。
アカゲラVSイカル・・結構激しくやり合ってますが多勢に無勢とでも言いましょうか
イカルは数匹群れている様子・・アカゲラさん残念ながら退散していきました・・
(でもまた戻ってきてはやり合って・・(笑)気になる木なんでしょうか・・続くんですねえ)

今年の冬シメさんはずいぶんと楽しませてくれたけどイカルって見たことはありませんでした。
ご多分に漏れずイカルさんも恋の季節??w
アトリ科の鳥さんは求愛給仕の習性があるそうです・・でもシメもアトリも冬鳥だから子育てはみられませんよね

良い場面も見ることが出来たので・・あまり良い写真ではないですがイカル初UP記念ということでw





プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ