霧の沼で〜セイタカシギ

stsg5671.jpg

stsg5672.jpg

stsg5676.jpg

stsg5673.jpg

stsg5674.jpg

stsg5675.jpg

stsg5677.jpg


みなさんは遠征などに行った時の写真はどのように整理されるのでしょうか?
取り敢えず宿でその日に撮った写真はHDDに落としてピンボケなどは削除する事もありますが。
家に帰ってから鳥や花の種類に分けてそれを日付毎に・・だいたいそんな感じなのです。
今回場所をメモるのをすっかり忘れてしまい記憶だけが頼りで(汗)
大まかな事はわかるのですがたとえばそれが根室のどこかとか地名とか・・ちょいと失敗したなと反省してるところです

で、そろそろ北海道の鳥さんも終わりに近づいて来たので昨日写真を見直してたら
なんとオジロワシのフォルダにこのセイタカシギが入ってました〜

と言う訳で場所は定かではないのですが、オジロワシが飛んでてそれを撮ろうと車を止めた沼でした!!
霧が濃くて遠くまでは見通せなかったですがキンクロハジロの群れがいてそれに眼を向けたら
セイタカシギがいました!!セイタカシギは関東でも良く会っているのですが
北海道での再会??はまた特別なもので、いつ見ても素敵な佇まいスタイルいいしなんか優雅だし
遠くへ飛んだり近くでエビ採ったり、そんな彼らとしばらく戯れてました〜w

そう言えばアマサギはいるそうですが白いサギは今まで北海道にはいなかったそうです。
それが最近来るようになったとかで地元の方は足を止めて撮影されてました!!
これも今思うと撮っておけば良かったなあと・・飛んでるところ3枚しか撮ってなくて(笑)
ダイサギでしたが・・今までいなかったのがってことは温暖化って事なのでしょうか??
まだコサギはいないそうなんです。









スポンサーサイト

干潟の貴婦人〜セイタカシギ

seitaka806.jpg

なんとも優雅な立ち姿のセイタカシギです。
貴婦人と言ってパッと頭に浮かぶのは僕は日光小田代の白樺ですけど、そいえば何となく似てるかも〜(笑)

実は冬に一度干潟に行ったんですが突然行ったもんで満潮(汗)
鳥さんたち遠くて満足に撮ることが出来ませんでしたのでようやくセイタカシギに会えました。

今年はここで子供が出来たそうで、少し小振りで頭の茶色いワカさんがお母さんといつも一緒にいました!!

seitaka801.jpg

seitaka803.jpg

seitaka802.jpg

seitaka805.jpg

seitaka804.jpg


どなたかがおっしゃってたんですが「どうしてアシナガシギって付かなかったんだろう?」って!!
ですよねまあ背も高いけど足が長い・・ちょっと立ち姿はフラミンゴですよね!!

しかしセイタカに限らずですが幼鳥見守る親鳥ってなんか良いですねw




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ




プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ