寒いなぁって〜ニュウナイスズメ

nnsm7571.jpg

高原の朝、歩き始める頃は霜が降りてダウンを着るほどでした・・・
寒いのは僕だけじゃ無くて・・出会ったニュウナイスズメも寒そうに採餌中(笑)まん丸になってましたw
なんか5月の写真とは思えない・・木々に緑はありません(笑)

ようやく巣作りもはじめたようでせっせと子育てに向けて頑張ってたニュウナイスズメですw

nnsm7572.jpg

nnsm7573.jpg

nnsm7574.jpg

nnsm7575.jpg

nnsm7576.jpg

nnsm7577.jpg

nnsm7578.jpg

nnsm7579.jpg


今週暑かったですねえ・・参りました。

そんな時にそぐわないタイトルですが今年の高原は春の訪れが遅くGW前半には雪がまだまだ残ってた様で。
先日にも書いたかも知れませんがノビタキやホオアカなどいつも早くから来る草原性の鳥達の姿が少なくて。

たくさん色々撮ったので頑張ってUPしないと・・・
いつも見てくださってありがとうございますw







スポンサーサイト

緑の中で〜オオヨシキリ

oykr75021.jpg

少しだけ寄った遊水池ではオオヨシキリの鳴き声があちこちから聞こえました
まぁお世辞にも綺麗な声とは言えず・・鳴き声聞くとなんか蒸し暑い梅雨を彷彿させるのですが・・

今回はちょっと様子が違うなあって思ってたら・・
葦焼きされた湿地で新しく芽吹いて来た葦の緑が綺麗なんです。
そんな中でギョシギョシやってるもんですから何となく爽やかに感じて(笑)

まあ写真的には毎回同じ口開いた絵になりますが・・(汗)

oykr75022.jpg

oykr75023.jpg

oykr75024.jpg

oykr75025.jpg


頭にも書きましたがほんと葦の新緑??が綺麗でした〜
見渡す限りのグリーンの世界でした

ほんとはここでオオセッカも見たかったのですが・・・場所が違ったようで・・・










人懐っこいっていうか・・怒ってる?キビタキ

kbtk7521.jpg

写真が撮れた撮れない、写真が良い悪いはともかくとして・・・(笑)
キビタキ君の登場回数はとても多かったです。
回ったところ全てにキビタキ君がいたと言っても過言ではないです・・・が
メスにはオオルリもキビタキも一度も遭遇しませんでした。

今年は少し遅めの到着だったのかも知れませんがまだ縄張り争いも盛んで
囀る個体が少なく・・なんかみんな怖い顔してるようにも見えました
人の眼の前をサーッと飛んで行ったりものすごく近くに止まったりするんですけど
なんかこっちのことが邪魔っ気みたいな目つきにも見えます
「こいつはフレンドリーだなあ」なんて実は全然違ったりして(笑)

kbtk7522.jpg

kbtk7523.jpg

kbtk7524.jpg

kbtk7525.jpg

kbtk7526.jpg

kbtk7527.jpg

kbtk7528.jpg

kbtk7529.jpg

kbtk75210.jpg


説明も不要なのでとりとめも無く乗せてしまいましたが・・・オオルリと共にキビタキは夏鳥の代名詞
会えなきゃ会えないでめちゃ寂しく帰って来たでしょうが・・・
そんなことは無くたくさん会えて良かったですw
次回は女子にも是非会いたいものです!!!





風に乗って唄が聞こえた〜オオルリ

orr70511.jpg

ようやく若葉が芽吹きだした高原・・
眼下に流れる渓流の音を聞きながら歩みを進めるとどこからか懐かしい歌声が風に乗って・・・

一年ぶりにその声を聞いてワクワクしながら耳を澄ませ・・・
声が徐々に大きくなってくると「どこどこ〜???」

会えるだろうなとは思っていても・・・実際眼にするまでは会えなかったったらどうしよう(笑)
やはり一年ぶりの再会はうれしいもの、しばし再開の時間を楽しみました・・

orr70512.jpg

毎年行くこの場所ですが眼下に流れる渓流のその両サイドを歩いて飛び回るオオルリを見ることが出来ます
オオルリにとっては高い木の上で囀ってるのでしょうがそれを眼下に見られるし
向こうも知らずに眼の前まで飛んで来てくれるのでとっても楽しいですw

ただ夢中で身を乗り出し過ぎて崖から川に転落・・・なんて事が無いように・・・(汗)

orr70513.jpg
orr70514.jpg
orr70515.jpg

orr70516.jpg

orr70517.jpg

orr70518.jpg

GW後半山に行って来ました・・・今年は春の訪れが遅く未だあちこちに雪が残って
少し上に行けば若葉の芽吹きも無い冬景色でした。

いつものノビタキやホオアカも到着遅れ続出な感じで数は少なかったですが
たくさんの鳥達に出会うことが出来ました。お山は流石です(笑)

お山に行く道中・・ポイントで鳥さんや花を探しながらの休日・・楽し過ぎるw

まずは何をさておいてもオオルリに会いたかったもんで・・・喜びのリリースですw










知らないうちに桜の中に〜コムクドリ...

kmk7401.jpg

コムクドリに会えました。♂♀一緒にリリースするので枚数多いですw

こんな近くの川沿いにコムクドリが来るのを知ったのがなんと去年・・それまでは遠征時に撮ってたので。
ところが去年は聞いた道を勘違いしていてたどり着けずに(笑)
やっと今年はその場に行けて無事会うことも出来ましたw

朝からいるって話で7時には現地に。でもカメラマンもいないしコムクちゃんももちろんいないし・・・
ほんとにここかなあと思い始めたときお一人女性カメラマンがいらして「いないですねえ・・」と。
それでここに間違いないんだなと(笑)

ホオジロは良い声で鳴いてるし・・鉄塔にはハヤブサも止まっていて毛繕い中。

桜並木とは逆側を飛んだ小群・・・撮ってみたらコムクドリでしたがどこかへ飛んで行っちゃったし・・・
が↓の写真。
kmk7402.jpg

ハヤブサがじっと睨みを利かせてるからなのでしょうか10時を過ぎても一向に出てこないコムク・・・
女性カメラマンは「仕方ないのでそろそろ帰ります〜」と・・・
とそこで僕は「いやきっと来るから粘った方が良いと思いますよ〜」言えた義理でしょうか(爆)(爆)(爆)

kmk7403.jpg

そして今回も粘った甲斐がありましたよ・・・

もう一度桜並木を往復してみようと歩いて行くと・・・枝の中にコムクドリが〜

そしてしばし撮影タイムに入りました〜
♂♀♂♀♂♀♂♂

kmk7404.jpg

kmk7405.jpg

kmk7406.jpg

kmk7407.jpg

kmk7408.jpg

kmk7409.jpg

kmk7410.jpg

kmk74011.jpg


てなわけで7時に着いてサッと撮って帰ろうなんて思っていたのがコムクが飛んでこれにてお開きとなったのが12時(笑)

今回も僕の辞書にはない「粘る」を実践した結果・・・・

楽しい鳥撮りになりました。
そして「去年言っただろうに」ときっと思いながらも
嫌な顔ひとつせず懇切丁寧に道を教えてくれた鳥友さんありがとうw今年はちゃんと行けました(笑)










プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ