渡り前の衣替え〜オオジュリン

ojrn6361.jpg

干潟でミヤコドリ達を見ていると後ろでパチパチと音がしました
振り返ったらオオジュリンがパッと飛び立ちました。

そかあここにいるんだぁと思って待ってみることに。
それほど広い葦原でもないですがちょこちょこ飛んでいるのが見えました

ojrn6362.jpg

ojrn6363.jpg

ojrn6364.jpg

ojrn6365.jpg

いつも冬の渡良瀬で会っていたオオジュリンですが今年は行く機会を失って最後の最後ここで初撮り!!
北海道に行った時に黒い頭のオオジュリンに会うのをとても楽しみ行きましたが
こちらで黒くなる過程が・・w
北に着いた頃には綺麗な黒になって囀りを始めるんですねえ・・
夏のオオジュリンにもまた会いたいな!!





スポンサーサイト

黒い頭発見!!〜オオジュリン

ojr5616.jpg

道北と道東の写真混ざってますが夏羽のオオジュリンです。

少し大げさかも知れませんが黒い頭のオオジュリンを見るのは憧れでした〜w
オオジュリンはこちらでは冬鳥で春先喉元が少し黒くなってきたのを見るくらいで
夏羽の男子の頭が黒くなるって知ったときはもう見たくて見たくて(笑)
北のみなさんの夏のオオジュリンを見ると「そうなんだ〜これか〜」ってずっと思っていましたw

それが眼の前に現れたときはちょっと感動w
ノビタキほどじゃないけど同じようなフィールドによく出没してくれて
そばにも時たま来てくれたし、囀る姿も見られたし・・ある意味一つ目標は達成〜って感じですw

ojr5612.jpg

ojr5613.jpg

ojr5614.jpg

ojr5615.jpg





また道北にもどっちゃいますが稚内から豊富町、遠別・・と探鳥地求めてオロロン街道をドライブすると
海の向こうに雪が残った利尻富士がとても素敵でした〜
サロベツ原野からも草原の向こうにいつも見えててその風景に癒されましたw
この時期こんなはっきり利尻富士が見えるのは珍しいとみなさん言っておられて二日間バッチリそれを拝めた僕は
とってもラッキーだったなあと思いますw
途中の道の駅で食べた「期間限定ヒラメの漬け丼」これがまた美味かった〜w

rsfj5661.jpg

rsfj5662.jpg

鳥さんと利尻富士を撮りたいなあって思ったけどなかなかタイミングも無くて・・そりゃそうですよね。
唯一利尻富士映り込んだショットを撮れそうで・・でも囀るオオジュリン近いし
思いっきり絞ってはみましたが遠くの利尻富士は自分にしかわからないほど(笑)

ojr5611.jpg

そうそう利尻島も鳥と花の宝庫らしい・・時間があればフェリーに乗ってと思いましたが・・
時間も無かったんですが料金も結構高いのです・・(汗)
機会があれば行って見たいですねえ良い季節にw

バリバリ…キューイキューイ〜オオジュリン...

ojrn5201.jpg

ojrn5202.jpg

ojrn5203.jpg

ojrn5205.jpg

ojrn5207.jpg

ojrn5206.jpg

ベニマシコを撮っていてそう言えば今年オオジュリンに会ってないなあと急に気になり出しました。
となるとなかなか会えないって言うのが鳥撮りの常で(笑)
今年はなんか少ない気がするなあ・・と勝手に分析して出てきたシメを見ていたら・・
葦原からバリバリと音が聞こえてきて奥から出てきてくれましたw

葦から葦へ飛び移ってバリバリと茎を割って中から虫を出しては食べています。
あれって虫がいるところわかってちぎってる訳じゃ無いですよねえ?どなんでしょう?

タイトルの「キューイキューイ」ですけど・・どうも鳴き声を言葉にするのは苦手ですが
オオジュリンの地鳴きなのでしょうか?初めて聞きましたが結構良い声なんです。
それに呼応するかのように別個体も出てきて鳴きはじめました。
既に夏羽に変わり始めているようでオスの喉のところが黒くなってる個体もいました。

なかなか手前には来てくれませんでしたが葦の合間を縫っての「オオジュリン」撮影、楽しみました〜





先週はちょっと忙しくて更新もですがコメントお返事が遅れて大変申し訳ございません。
今夜時間のあるときにお返事は書きますのでどうぞ悪しからずです!!

しかし先日の風はすごかったですねえ・・完全に花粉が飛び始めてしまいました。
良い季節が始まるのに辛い季節の到来かぁ・・(泣)





葦原の住人〜オオジュリン...

ojr4201.jpg

ojr4202.jpg

ojr4203.jpg

ojr4204.jpg

ojr4205.jpg

少ないながらもまあ色々な冬鳥にも会えて・・そういえば葦原のオオジュリンに会ってないと!!
いっつも探すんですが「いたっ」と思うとカシラダカだったりスズメだったり(汗)
鳥友さんに言ったら「オオジュリンなんて待ってればいくらでも来るでしょう〜」って「なんて」呼ばわりのオオジュリン

絶対ここだけはいるって場所でも振られて・・カモさん観察の調整池・・・
水際の葦原に何となく眼をやると・・あらあひょっとしてオオジュリン!!!
探しても会えないのに探してないのに会っちゃう・・・人生なんてこんなもんです(汗)

池の周りの葦原をグルグル回ってるみたいで飛んで行ってもしばらくすると帰ってきます。
そいえば既に夏羽に変わった黒頭のオオジュリンを見たと言うかもいて・・それも見たかったんだけど。
この子達はまだ冬羽・・それとオオジュリンってもっとシャープで可愛いってイメージじゃなかったんだけど
ここのはなんか可愛らしい感じがしました。女子ですねw

なにはともあれ会えたって事で・・今季初撮りのオオジュリンでした!!!


葦の中を飛び回って〜オオジュリン...

ojyu2001.jpg

ojyu2002.jpg

ojyu2003.jpg

ojyu2004.jpg

ojyu2005.jpg


前回行った時はカシラダカばかりが目に付いた葦原ですが今回はオオジュリンがたくさん!!
葦の枯れ茎を突い剥いては中から虫を引っ張り出して。
しかし良くわかってるもんですよねえ...ほんと鳥さんの採餌はいつみても感心しきり。
必要な物を必要な分だけ...どこやらの人間様とはえらい違いで(笑)

寒い中まん丸な鳥さんが多いですがオオジュリンは動き回っているせいかなんかスマートにも見えますw
葦に囲まれた畔道で待っていると眼の前ビュンビュン横切ります...流石にそれは撮れないけど(笑)
初見初撮りのオオジュリンですがこうなると頭が黒くなったオオジュリンを
夏の北海道の草原で是非見て見たいと思うのであります!!行きたい〜!!!!!!!



プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ