待ちに待った登場で〜コミミズク

時間は前後しますが早朝ハイチュウを撮りに行きましたが風がなくいいお天気でした・・・
ハイチュウは風があったほうがよく飛ぶそうなのですが、それでもよく飛んでくれて楽しく撮影しました。
残念なことに近隣のヤツガシラは昨日抜けたらしいという話(実は翌日また戻ってきたそうで(泣))

ハイチュウの撮影を終えるとまだ早いと思いましたがコンビニ寄ってコミミポイントへ行ってみました。
とどうでしょう・・・土手の駐車スペース右も左も既にほぼ満杯の車・・・既に三脚も乱立状態。
車はようやく止めましたがもう帰ろうかなと思ったくらいで・・
どうしようかと迷っていたら地元の鳥友さんが「俺はもう帰るけどあっち行ってみたら?」と
土手の先の方まで車で送ってくださって・・・ありがとうございます。
風が段々段々強くなってきて立ってられないほどに・・三脚据えておくのも怖いので短くして手で抑えてる状態

kmzk7311-2.jpg

延々と待っていましたが「この風じゃ今日は出ないかね?」なんて感じで。
一人なら絶対帰ってたと思うんですがそこにいらした方の楽しいお話で時間を過ごせたのと
何回も帰ろうかなぁ・・って言うとその方が「せっかく来たんだからもう少し頑張りなさい!!」って(笑)

それでも時刻は5時半・・「そろそろ帰るか〜」ってことになって三脚畳んでトボトボあるき始めたら
右の土手(菜の花じゃない方)でヒラヒラ飛んでるコミミが〜後ろ振り返って「飛びましたよ〜」って
でコミミの方に顔を向けたら左の土手から飛んできて目の前のポールに止まった!!!!!
三脚立てる時間もなく取り敢えず抱えたまま撮って(笑)飛ぶな飛ぶなと念じて三脚開いたけど
曲がってるし・・・・こういう時冷静になれません(笑)

kmzk7312.jpg

kmzk7313.jpg

kmzk7314.jpg

一枚目はトリミングで2,3,4枚目はノートリの距離。
ようやく三脚水平出しまで待ってくれたコミミさんに感謝しながらシャッター押したらこっちへ向かって飛んだ〜
目の前を横切って・・・で菜の花の上をひらりひらりと飛んでるんですが・・・
何故かピントが全然来ない・・・

kmzk7315.jpg

kmzk7316.jpg

もう土手には光が当たってないしほぼ暗いのでだめなのかなあと思いつつマニュアルでやってましたが・・
実はフォーカスリミッターをかけたままで・・・あまりに近く飛んだので合わないんだと気付いたときは後の祭り・・・
わずか一分ほど飛んで土手沿いで2羽が絡んで川の方に降りてしまいました・・・

kmzk7317.jpg

kmzk7318.jpg

あとで考えればリミッターの件もそうだし・・
飛んだらすかさず三脚土手の菜の花側に移動すればいいのに・・・とか
あまりにものどんくささに腹を立てましたが・・・
こんな日に少しでも出てきてくれただけでありがたいとコミミ達に感謝して車まで引き返しました。




今季は諸事情で以前から計画してた北海道旅行以外は遠征したり撮影に行ったり出来ず
日々悶々としていました。・・・皆さんのコミミのお話をお聞きするたび「せっかくたくさんいるのに」
と悔しい思いをしていました
3月になって「コミミはまだいるのでしょうか?」鳥友さんにメールすると「まだいます!!」とのお返事が。
行ってみることにしました。

残念ながらヤツガシラははいませんでしたが朝から長〜い一日楽しく過ごしました。
近況教えてくださった鳥友さん、車乗せてくれた地元の鳥友さん
車の影で風よけさせてくれて楽しい話で時間つぶしに付き合ってくれた地元のCMさん
ありがとうございました。










スポンサーサイト

飛んだ〜コミミズク...

kmzk60161.jpg

ここは毎年たくさんのコミミズクが飛ぶそうですが今年は何故かゼロ・・ケアシノスリもゼロ・・だそうで
オホーツクの湖には11羽いるなんて言う情報もありましたが・・
まぁコミミズクは関東でも見られるのですがまたこの大地を飛ぶのは違う感動があるんだろうと。
見たいな見たいなと半島巡ってました・・

14時くらいオオワシが近くにいたので車を降りて写真撮るかぁなんて言ってたら
いきなり足元からバサ〜っと!!
「コミミじゃない??」」と友人が!!
「いやあそうですコミミですw」

何せ広い凍った湾ですから遠くへ行くと米粒のコミミ・・でも何となく雄大な感じでそれもまた良いw

kmzk60168.jpg

kmzk601611.jpg

あっち飛んだりこっち飛んだり・・どうやら少なくても4羽は確認!!
コミミ初日だったんですねwラッキー!!

kmzk60169.jpg




コミミズクも様子見なのか獲物が見つからないのか草原に飛び込む様子も無く・・
長細い半島の道に沿って飛んでいるのですが止まって休憩の図も結構ありました。


草原と湾の境に止まってこっちを見てまた飛び立って
kmzk60164.jpg

段々と寄ってきてこちらを観察??飛び出しは全て反対方向へ(泣)
kmzk60165.jpg

終いにはこの近さでこちらがじっくり観察されているようで・・こんな近くのコミミズクは初めて見たので感動!!
そいえば人が立てた止まり木じゃなくて自然の風景に止まってるのもはじめて見たかも〜(笑)
kmzk60166.jpg

かなり暗くなって帰り際もう1羽飛んでるコミミズクを発見・・道路を横切って海の岸に降り立ちました。
しばらくして飛び立ったんですが海の方向・・ずーーっと沖まで飛んで行って見えなくなりました・・
国後まで飛んで行ったんでしょうか・・・
kmzk60167.jpg




そう言えば人はほとんどいなくてカメラマンは僕と友人・・
そしてフランス人のバーダーさん二人の4人だけでした。
僕らは「コミミコミミ」と撮ってましたがフランス人はオオワシしか撮らない・・
コミミはたくさんいるから特に撮りたくはないそうです(笑)
いやあ勿体ないとはこの事なり〜ところ変わればですねw

画像多いので2回にしようとも思いましたがそれほどの大作でもないので・・一度にw
長々ありがとうございました!!










ヒラヒラユラリ〜コミミズク...

kmm5101.jpg

遊水池に行ってもなかなか猛禽に縁が無い僕なんですが・・・ていうか
朝早くから歩き回って夕方までに既に疲れちゃってなかなか夕暮れまでいられない!!
って言うのが真実ですが(汗)

この日は帰ろうとしてた足が何故か猛禽ポイントへ。段々と空が赤く染まって来る時間。
一人のCMさんが車降りて「向こうの土手でコミミ飛んだって聞きましたよ」と。
「えっ」と思ったその時なんと眼の前の葦原をハイイロチュウヒの♂がとんでいくではありませんか!!!
ゆったり飛んで土手を越えて・・・と思ったところでなんとCF切れ!!!!
慌てて交換しましたが時既に遅しハイチュウの姿は見えず・・・

なんとなく川の向こうに行ってみようと車置いたまま橋を急ぎ足で渡って逆側の土手へ・・・
付いて土手沿いに待ってみようと土手に腰を下ろしたら「飛んだ〜」って声がして
向こうから土手を舐めるように蛇行して飛んでくるコミミズクが見えました〜

kmm5106.jpg

kmm5102.jpg

夕日に照らされて飛ぶ姿がなんとも優雅で、ヒラリヒラリ!!
こっちへ来るかぁっと思うとひらりと体を返して逆方向に飛んだりしばらくはそんな感じでしたが
しばらくするとこちらに向かって来ました〜低空で飛んで獲物探しているようで
急にバサッと草原に降りると次の瞬間足にしっかり獲物抱えて飛び上がり葦原の方へ・・着地しました。
kmm5104.jpg

kmm5105.jpg

kmm5103.jpg
kmm5107.jpg

獲物をそこに置いたまま再びテイクオフ・・もう一度土手を往復して葦原に消えたんですが
あの獲物どうするんでしょう?置きっ放し・・気に入らなかったのかなあ?後で取りに来るのかなあ?

まあ何はともあれ2年振りにコミミズクに出会えて相当テンション上がりました〜


kmm5108.jpg

橋を歩いて車に帰ると夕日の中塒へ帰るカワウ先生の軍団。ことの他綺麗な光景に思えました
これで気持ちよく帰れますねえ〜(笑)




思いがけない登場でした〜コミミズク...

yuhi01.jpg

久々に綺麗な夕陽を見ました〜葦原が真っ赤に染まってきてめちゃ綺麗で、そんな事に感動していたら
「あら、コミミが飛んでるあんな高いところ〜」と誰かの声!!
「おおっ土手にハイチュウ〜」とまた誰かの声...

塒入りの時間なんですね...興奮の時間だぁ(笑)

komimi1301.jpg

実はこの時土手沿いを滑空するハイチュウを追ってましたが...土手に隠れたハイチュウ見失って
出てきた〜っと思ったらコミミズクだったんです...

komimi1302.jpg

そして思いがけず眼の前に止まっちゃいました〜(汗)びっくり〜

komimi1304.jpg

komimi1305.jpg

komimi1306.jpg

komimi1307.jpg

なんだかんだ周りを行ったり来たり!!
いなくなった〜って思うと遠くに止まってたり(笑)

komimi1308.jpg

広大な葦原にはオオジュリンやベニマシコに会えたらと行ってみました。
でも考えたら猛禽狙いの人が圧倒的に多くて...ポイントもよくわからないのですが
いらっしゃる方に色々伺いつつ夕暮れ探索してました。

塒入りって始めて見ましたけど...なんか自然の営みっていうか...
何羽もの猛禽が葦原の上を滑空する姿は実に格好いいなと思いました〜

だいたい遠いですけど...運がよければ近くにも飛んで来ますし...
思いがけず今回のようにコミミさんに会えることも。
みなさん結構予定外だったらしく..ニコニコでしたよ〜w

画像多くなりました〜すいませんです〜w






春の訪れ...去りゆく者...コミミズク...

komimi301.jpg

komimi302.jpg

nanohana002.jpg

komimi303.jpg

komimi304.jpg


もうてっきり北への旅に出たと思っていたコミミズク・・
でも先日のほほ~んな写真日記になんと同じ場所のコミミちゃんが!!!
こりゃ行くしかない~と行って来ました。
しかしっ!!天気は良いもののカラスも前に進めないほどの強風・・風が強いと飛ばないと言われてるコミミですから
ほぼ絶望の気象条件・・・
しかたなくあきらめて周辺のビオトープへいったり・・コミミはいないものの色々楽しみました。
そして夕方・・万が一があるからともう一度土手へ戻りました・・
カメラマンさんも10人程度しかいらっしゃらなくて(笑)感じ的には望み薄??

とぼとぼ歩いてたらすれ違った方が「今飛びましたよ~・・少し粘れば見られるかも」
とたんにテンションUP↑
10分くらい待つと・・土手の上からすーーと降りて飛び始めました~w

常連さんのお話ではもうネズミなど餌は獲らなくなったそうです・・間もなくサヨナラだねと。

また来年同じ場所に来てくれるとは限りませんが・・また会えたら良いですね。
今度はピンと立った羽角を撮りたいなあw

菜の花の上を大きな羽を広げて...しっかりこっちを見て
「サヨナラ」と最後の飛行を見せてくれた感じがしました~




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ




プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ