はつらつ〜ビンズイ

bzi7521.jpg

冬の地味さに比べて夏になるとやたらはつらつとして見えるのがビンズイとアオジのような気がします
色的にはアオジは黄色く綺麗になるけれどビンズイはそれほどの変化はわかりませんが・・・
冬の松林で落葉した葉の上をガサゴソと動き回るほんとに目立たない存在ですが
夏になるとそれからは想像も付かないような綺麗な声で高原の一番目立つところで囀りますw
そんな姿を眼にすると「夏に向かう」感がとても強くなりますねw

bzi7522.jpg
bzi7523.jpg

bzi7524.jpg

早朝歩き始めて一番はじめに中洲で採餌しているビンズイ夫婦?に会いました。
2ショット撮りたかったんですけどなかなかファインダーの中には入りませんでした

bzi7526.jpg

bzi7527.jpg

そして広〜い湿原のお立ち台は鳥達が順番待ち・・・(笑)
ほんとはここにいるオオジシギを見たいんだけど
この日はビンズイ、ホオアカ、ノビタキが入れ替わり立ち替わりw

初夏の高原の風物詩?ですねw







スポンサーサイト

僕だって囀ります〜ビンズイ

bz6635.jpg

鳥撮りをはじめた頃冬のMFの松林であれがビンズイと教えて貰って必死に撮りました。
枯葉に埋もれて餌を探しながら足早に歩き回るビンズイに苦労しました〜

そして初夏の高原で囀るビンズイを見たときあまりのギャップに驚きました!!
アオジもそうだったのですが人から逃げる以外に枝に止まることも無く地味に地面で活動する鳥のイメージ。
それが高い枝の上で口を開いて綺麗な声で囀っているではないですかw

そういうもんだと言ってしまえばそれまでですが・・・新緑の中で会うと色もとっても綺麗に見えるし
なにせ生き生きと躍動しているように感じましたw

周りを見渡せる高い所で良い声で鳴いているのが見えました〜w
bz6632.jpg

湿原にある一本の枯れ木は鳥達のお気に入りスポット。
ビンズイ、ホオアカ、ノビタキ、モズ、オオジシギ・・時にはフクロウやコチョウゲンボウ、ノスリ・・
考えて見たら色々な鳥をここで見ました。
ホオアカが気持ち良さそうに囀っているとビンズイがスクランブル発進!!
「そんな怒らなくても・・」その座を奪ってました(笑)

bz6633.jpg
bz6634.jpg

bz6631.jpg





今年は季節の移ろいが早く高原では既にズミやワタスゲ、クリンソウが見頃を迎えてとても綺麗でしたが・・
平年より2週間も早いとなると・・いかがなものでしょうか・・確実に地球は変わってる感があります。
鳥達もちょっと戸惑っちゃうのではないでしょうか??
そう言えば例年に比べるとノビタキの数がものすごく少ないように思えました・・・

sg001.jpg

sg002.jpg

sg003.jpg

sg004.jpg

sg005.jpg



























森の元気者〜ビンズイ...

binz3801.jpg

binz3802.jpg

binz3803.jpg

binz3804.jpg

binz3805.jpg

binz3806.jpg

binz3807.jpg


森や高原の鳥見はフィールドが広大なのでほんとその日の運ですね。
まあ僕は一所にとどまらず歩き回るせいもあるのでしょうが何回か足を運んだ高原でしたが
今年もついに「オオジシギ」」には会えませんでした・・去年は鳴き声は聞いたけど今年は鳴き声も聞けなかった(笑)
でも初めてカッコウが撮れたりマガモの子供を見たり・・そして夏のビンズイにもたくさん会えました。
ビンズイは里では冬鳥のイメージで地面の枯れ葉の中を歩いてツグミのごとくちょっと地味〜な感じで(笑)

それが春には綺麗な声で囀って、お山の高いところで子供を育てて大きくなった子供達が森にたくさん降りてきてました!!!
あるところではもうビンズイだらけと言っても良いくらいで、めちゃくちゃ元気に飛び回っていました。
若いビンズイは羽も艶々で緑の中とっても綺麗に見えましたw





アカマツ林で~ビンズイ

binzui03.jpg

何故かビンズイさんに合うのは午後2時過ぎが多くて...
いましたいましたアカマツ林...「後ろにカメラ持ってるやついるけど..どうする??」って相談中!!ですか?
binzui02.jpg

ちょっと近づいたら全員で飛び立っちゃったんですが木の下で待っていたらまた降りてきてくれました
そして一生懸命の餌採りwこちらも気にせずどんどん寄って来ました~
「あんた誰?」って一回言われましたが「いやあ困るからそのへんで止まって~」って感じ!!

binzui04.jpg

あらあ黄金の実ですね!!お宝...高そうですw
binzui05.jpg

↓の枝止まりはMFに来たビンズイさんです。
毎年ここの松林にはたくさん来るのですが...今年はその松をほとんどと言っていいくらい切っちゃって。
もう松林スカスカ!!ビンズイさんも来ては見たものの食べるものも無くって感じでしょうか?
これを撮って以降すっかり姿を見せなくなりました...寂しい限りです。
binzui01.jpg

公園整備って言うのはどうも負に落ちないところもたくさんあるのですが...
自然公園なのに木や草切り過ぎじゃない?鳥さんが隠れるところ無くなるわ。って鳥さん側の人間は思うけど
そうじゃない人は草ボウボウで汚らしい...木が茂っていて防犯上好ましくない!!とも言います。
カワセミやサギや水鳥が来て池で魚やエビを捕って食べる...そうすると魚がいなくなるじゃ無いかと
文句を言う人もいるそうです。いやあ難しいっすねえ人間って!!

カメラ抱えたバーダーもそうでない人にとっては鬱陶しいでしょうねえ。
なのでマナーだけはきっちり守って撮りたいものですが...まじ信じられないような事する人いますからねえ!!

話変わりますがビンズイとタヒバリって似てますよねえ!!


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ




プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ