ヒナでも眼光鋭い!!〜オオタカ

otk7641.jpg

初めての経験!!運良くオオタカの営巣に出会えました。
こんなところで?と言うくらい道路にも近く・・・普通に松林の散歩道。
20mくらいある松の木の上に巣はありました。
それほど被る葉っぱも無く巣が見えるので場所は比較的楽にセットできますw

巣の場所を教えていただいてカメラをセットしているときはなーーんにも見えません。
3羽のヒナがいるそうですが・・・巣の中で休んでいるのでしょう・・・
地元の方のお話を聞きながらしばらく待っているとヒナの頭が見えました!!
「白〜〜〜〜〜い!!!」
話には聞いてましたけどほんとに白いんですねえ(笑)結構感動しちゃいました。

otk7642.jpg

otk7643.jpg

「ちょっと前に親が来たから1時間くらいは来ないかな・・」と仰ってましたが
ほんとに1時間位すると「ピューイピューイ」「キョッキョッキョッキョッ」と声が聞こえました。
地元の方は「あそこに止まった」なんて双眼鏡で見ていましたが僕は全然わからず。
ヒナはもちろん気配を察して体を起こし動き始めて。
「来るよ〜」なんて声がしたらサーッと親が入って来ました〜

いやあみなさんほんと生態をよくご存じで・・めっちゃ助かりましたw

otk7644.jpg

餌はどこかで捌いてから持ってくるのでしょうかちぎってヒナに与えてるようでした・・・
見えたら連写してたので後で見ると色々写ってましたが苦手なのは割愛(笑)

otk7645.jpg

otk7646.jpg

otk7647.jpg

otk7648.jpg

otk7649.jpg

次の予定もあったのであまり長居はしませんでしたが親は2回餌を運んでやってきました。
飛び立つのはいつも後ろの道路側だったので全く見えませんでした。いつの間にかいない感じでw


高いところで割と近い所からしか狙えないのでなかなか全身はみえません。
三羽並んでいるところも見られませんでしたが1枚目と最後は右に一羽、羽ばたいてるのが一羽、左にちょっとだけ
確かに三羽いるのは確認出来たしw
たまに巣の上を歩き回って羽ばたきの練習かな?
そんな姿も見ることが出来て貴重な体験でした〜

先日のトラフズクもカモも・・・みんなヒナは可愛らしい〜って感じですが
オオタカのヒナは可愛いと言うより既に精悍・・・眼の色は親と違うんですねえ・・
眼光も充分鋭くて・・なかなか迫力があるヒナって感じでした。





スポンサーサイト

パッチリお目々だぁ〜トラフズク

tzk7621.jpg

もう産毛も抜けすっかり大人っぽくなっていましたが
今年もトラフズクの可愛い子供達がいましたw

2,3日前までは3羽身を寄せ合っている姿も見られたそうですが
この日は2羽が隣り合わせ・・1羽は上の枝に隠れていました。

tzk7622.jpg

6時前に現地に着いたのですがまだ子供達は寝ていなかったようで・・・
3mくらいの高さの枝に止まってそのつぶらな瞳でこちらを観察しているようで・・
枝被りは向こうも気になるようで・・・こちらを除くその姿がまた独特で可愛いですよねえw
この首の角度だとこっちがどう見えるんでしょうか??
tzk7623.jpg



親を探しましたがなかなか見つけることが出来ず・・・
ようやく地元の方が2本隣の木に見つけて下さいましたが・・・見えるのが一点のみ
あそこあそこと言われても全然わかりませんでした。もうちょっとこっち向いて(笑)
tzk7624.jpg


2羽のうちの1羽が眼の前の枝に飛び移ってきました・・・
まさか飛ぶとは思っていなかったのでカメラ構えていませんでした・・残念!!
まあくらいので撮れてもぶれてたでしょうけど(汗)
tzk7625.jpg
tzk7628.jpg


後ろの枝の子もカメラマンが気になっている様子・・・でしょうか??

tzk7626.jpg

tzk7627.jpg

さほど動きは無く・・・しばらくするとみんな寝てしまいましたので・・次の場所へ向かいました。

去年とは違う反対側にいるから・・と言われて行ったのですがこの日は去年と同じ木で。
毎日違う木に止まっているらしいのでもうかなり飛ぶことが出来るのでしょうね。

旅立つ前に会えて良かったですw







右向いて左向いてダーーーッ〜サシバ

ssb7561.jpg

サシバの観察には少し時期が遅かったのかもしれません。
昨年出会ったところには現れず・・・今年は会えないかなと思っていました。

カメラを片付けてキビタキのところへ向かう途中いかにもサシバの良そうな谷戸の農道を通りました・・・
すると鳥友さん「あれなに?」と・・・運転席側の農家の木に止まっている・・・
サシバではありませんか!!!鳥友さんすかさず木止まり撮影!!!
僕・・・カメラトランク(泣)そっと降りてカメラ用意・・「飛びました!!!」・・がくっ〜〜

やっぱりこういう時は手持ちも常に持っておかなくては・・・といつも思うのですが(笑)

しばらくすると上空に2羽猛禽。双眼鏡で覗くまもなく「ピックイ〜」
降りては来ず上昇気流に乗って上へ上へ・・・青空に消えていきました。

「行きますか〜」と言われましたが諦めきれず・・・その場に降ろして貰ってしばらく粘ってみることに。

農道を歩きながら・・・するとまた鳴き声・・・見渡すと林の上に一羽見つけましたが・・遠い遠い・・・
水の入った田んぼのお父さんに・・「サシバ?」なんて聞かれて・・・・「その変に出てくっから」って(笑)

30分か1時間か・・・時は経って・・すると農家の裏手の林に飛んでくるもの発見そして止まる・・・
双眼鏡で見たら「サシバのさっちゃん!!」
また走りましたよ・・・近づきすぎないところまで・・今思うともう少し寄れたかなあ(笑)

ssb7562.jpg

ssb7563.jpg

ssb7564.jpg

ssb7565.jpg

ssb7566.jpg

サシバは5分くらいじっと止まったまま時に毛繕いしたり・・時に下を見て獲物を探すそぶりを見せて・・・
なんとか飛び出しは撮っておきたいと・・・ファインダー覗きっぱなしで(笑)

飛んだ後はまた上空へ行って山を越えてしまいました。
ファインダーで見ていると眉半が白く見えたので♀?と思いましたが
こうやって見るとそうでも無いような・・・

絵的には後ろが林でサシバが保護色ですが(笑)
とにかく今年も一瞬でも会えたのでうれしかったです〜w








空気一変〜フクロウ

huku7533.jpg

高原の湿地にはノビタキやホオアカも入ったという話を聞いていたのですが早朝ここを通ったときには
姿を見せてくれませんでした・・

せっかくだからひと目みて帰りたいと夕方またノビタキのポイントまで戻りました・・
すると左手奥にノビタキいましたが・・・とーーーーーおい!!!豆粒でした・・・
左から右へ180度パンしていくと「おぉっ、また来たか」と木に止まったのはホオアカでした・・・
もう少し近くへ来ないかなぁと思っていると

「あれっひょっとしてフクロウじゃ???」の声が・・・「肉眼でも見えるよ〜白樺の上」
確認してファインダー覗くと・・・いたんですよ白樺の枝にとまるフクロウ・・・

湿地と道の間には林があるのでなかなか抜けるところはないのですが
もう少し近くで開いているところはないかなと・・・
こんな時は疲れも忘れて大砲背負って走っちゃうんですから・・・怖いですねえ(笑)

huku7531.jpg

huku7536.jpg

途中開いているところがあってそこから止まっているフクロウが見えました・・
いやあフクロウって何なんでしょうか?見つけるとなんか場の空気が変わってしまうような。
コミミでもアオバズクでもそうだけどなんか神聖な空気になっちゃうって言うか・・
僕だけでしょうかねえ・・(笑)

もう一歩先へなんて思ったら後ろ向きに飛んでしまいました・・
何枚かの連続ショットがありましたけど顔は写って無かった〜残念!!
すぐ下に降りたような気がしたので探して見ましたが・・当然見当たらず・・・

huku7534.jpg




huku7535.jpg

最初に見たときのノートリの写真ですが・・・白樺に止まるフクロウが真っ白に見えて。
感動の一瞬ショットですw










颯爽〜ハイイロチュウヒ

hc73108.jpg

遅まきながらハイイロチュウヒ、ここに行ったから随分時間が経ってしまいました。
またまたたくさん写真撮っちゃって整理もつかなくて。
記事出さずじまいになっても残念なので仕方ないのでダ〜〜っと(笑)

今回も鳥友さんに教えていただいて・・早朝ここでハイチュウ、そしてヤツガシラ撮って・・水鳥やベニマシコに会って
夕方コミミ・・・なんていう夢のようなスケジュールのはずでしたがそうは問屋が・・・(笑)
とにかく早朝この場所に行きました。まだ薄暗いうちに到着車もいないので不安でしたが・・・
ほどなく1台来ましてカメラをセットし始めたのでよっしゃここだなと(笑)僕もセットしました。
6時過ぎて日の出で段々明るくなりはじめ朝焼けで草地が染まり始めた頃・・・
右の方からバーーッっとというかなんというか「ハイチュウ〜」
飛んできて草原の上をふわ~っとひらりひらりと・・・急降下で降りました!!

hc73105.jpg

ここは狩場ということなので・・何か捉えたのでしょうか?草の中をゴソゴソ動いてこちらを見るハイイロチュウヒ
地上に降りた姿は始めてみました。

hc73106.jpg

この日の朝は風もなく穏やかな晴天・・隣のCMさんのお話だとハイチュウは風がある方がよく飛ぶと
この日のようだとすぐ降りちゃって降りると何時間も飛ばないこともよくあるとか・・
そうおっしゃってお仲間のところへ話に行かれましたが・・その途端また飛びました〜(笑)

hc73101.jpg

山を背景に餌を探しながら飛ぶ姿はなんとも言えませんw
降りては飛び降りては飛び・・・段々近くなったり・・シャッター押しまくりの撮影楽しみました〜

hc73102.jpg

hc73104.jpg

hc73103.jpg

hc73107.jpg

みなさんいかれてるのでご存知でしょうけどここは背景の電線だけがめっちゃ残念です(笑)
電線が入らないところはとっても少なくて、これはちょうど隙間に入った時の写真ですけど
殆どはハイチュウに黒い線が入ってます(T_T)
それにしてもこんな張り巡らさなくても・・・日本ですねえ(笑)

hc73109.jpg

近くを飛んでくれた時は歓声が上がるくらいですが早すぎてこれまた追うのが・・・

hc73110.jpg




上空にノスリが飛んでいるのが見えました。
草原を低空飛行してた♂がいきなり上昇して行きノスリに突っかかって行きましたw

hcnr7321.jpg

hcnr7322.jpg

hcnr7323.jpg

2羽の♂と1羽の♀がいると聞いたのですがメスは会えませんでした。
2羽のオスが一瞬絡んだ場面もありましたが遠くて僕の位置からは撮れませんでした。
途中にオオタカが降りてきたり背後ではチョウゲンボウがカップルでカラスとやりあったり
色々楽しいところでしたが・・8時すぎると陽炎がすごくて撮影してもゆらゆら・・・
ハイチュウも飛ばなくなったので(実際この後は13時まで飛ばなかったそう)
撤収してヤツガシラと思ったら「ヤツガシラ抜けた」情報があたりを駆け巡り・・・残念!!











プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ