元気者〜ミソサザイ

msi75661.jpg

いつもなら沢沿いを歩いているとたいして探さなくても姿を見るミソサザイですが
なんか今年は囀りは聞こえる物の姿が見つからない・・・
すれ違うCMとの立ち話では「ミソはいくらでもいるんだけどねえ・・」なんですが(笑)

高原の探鳥は一日ゆうに10数キロは歩くので少なからず疲れます
沢に入るとミソっちの大きな声は健在でその声に元気づけられるます・・

沢の岸の流木に腰掛けて水の音を聞きながらしばし休憩していると
やっぱり声が聞こえて来て岸の向こう側に飛んで来るのがみえましたw

msi75668.jpg

msi75662.jpg

巣があるのでしょう・・岸の茂みに出入りを繰り返しながら眼の前をうろちょろ・・

msi75664.jpg

msi75665.jpg

msi75666.jpg

msi75669.jpg

そして最後は「そこどきなさいよ」と言わんばかりに座っている眼の前の枯れ木に飛んで来て・・・
「はいはい、とっても良い声ですよ〜」唄ってくれました〜w

まあ鳥はみんなそうですが体をいっぱいに使って囀る姿は一生懸命さが伝わって来て良いもんですね。
ミソッチは小さいから余計に応援したくなる・・そんな気がしますw
そろそろヒナが誕生してるのでしょうか??







スポンサーサイト

いつも可愛い〜ミソサザイ

msi68201.jpg

先日記事にしたマヒワの子供を目撃したときその場所がちょっとした水場のようで
キセキレイの幼鳥とかヒガラとか現れていたので木の陰に隠れてしばし観察していました
すると・・眼の前のその切り株に突然このミソサザイが現れました〜
僕はビックリもしましたが向こうはそれほど気にとめる様子も無く・・
木株を2,3回往復すると突然眼の前でパタッと!!!!
「えーーーっ具合悪いの?」って思ったりここで倒れられちゃったら困るなあ・・・とか(汗)

msi68202.jpg

でもでも、しばらく横になるとパッと立って木の向こうに姿を消しました!!!
これは甲羅干し??なのでしょうねえ!!


msi68203.jpg


そしてまたしばらくしたら眼の前に登場(笑)なんともフレンドリーなミソサザイw
なんとなく仕草も子供な感じで人の事もさほど気にしない様子なので多分幼鳥なのでしょうか

春先の囀りが聞こえなくなって久しぶりに可愛いミソサザイに会えましたw










超多忙〜ミソサザイ

msz6541.jpg

森の渓流に入った途端ミソサザイの大きな声が聞こえてきます。
ある意味この時期の風物詩的な・・おお、元気だなぁと思わずにっこりしてしまいます。

msz6542.jpg

msz6543.jpg

冬の間平地で越冬ミソサザイを見つけるのは超難関ですが・・この季節は超身近!!
木道の杭の上も定番だし相当近づかない限りは逃げません・・それほど夢中で一生懸命メスを呼んでるんですね!!
その必死さいつのことだったか・・羨ましい(笑)
メスが近づくと「巣はこっちだぞ〜」と鳴きながら羽を振るわせ小さい体を大きく見せてアピールですね!!

msz6544.jpg

msz6545.jpg

msz6546.jpg

ミソッチはわずか5gちょっとだそうです・・眼の前に出てくると「こんなちっちゃかった?」って思うほど
ほんと小さいです。エナガも8gくらいらしいですがそれより小さいですよね
毎年この光景を眼にしますがこの小さな体からでるエネルギーに圧倒されます。
そいやあミソッチは一夫多妻制だそうで・・・巣を作るのはオスで子育てはメス・・だそうで
やはり良い声の男はもてるんでしょうねえw
超多忙でしょうが声が枯れない程度に頑張ってください〜〜



ちっちゃい〜〜ミソサザイ

msz56314.jpg

2mのオジロワシの次は10cmのミソサザイ・・一度隣に並べて一緒に見てみたい〜(笑)

早朝林に入ると沢沿いにミソサザイとコマドリの鳴き声がごっちゃまぜ!!もの凄い声です。
あとものすごい蚊の襲撃も受けます(涙)この虫の数が鳥達を支えてるとも聞きました・・ま、仕方ないかぁ。
コマドリは声は聞こえど姿は見えず・・その間にミソッチは「おいらも〜」って感じで囀りますw
ミソサザイはこちらの高原でも元気な姿を見られるのでそう珍しい感じでもないのですが・・
考えてみるとここは海抜0mなのです。そこにコマドリもミソッチもと思うと北海道なんだぁって思うのです。

msz56311.jpg

沢で色々声がするので覗いていたらいきなり眼の前の手摺りに止まりました。
「ミソッチだ」と思ってカメラむけると何か違う!!巣立ち雛でした〜
ちっちゃい〜可愛い〜クチバシが黄色いし・・頭にまだホニョホニョの産毛付いてるし・・
少し近づいて見ましたが・・全然逃げないしw
しばらくして親鳥が後ろから追いかけてきて沢に降りていきました!!
msz56312.jpg
msz56313.jpg
雛ってなんか幼児体型で親より大きい感じがするときがあるけどミソッチの雛はめっちゃ小さい気がしました。
ほんと自分の小指くらいのイメージ・・うれしい出会いでした〜w

msz56315.jpg




根室市民の森に行きました(↓ReadMoreから)

今回は続きがあります、よろしければclickしてご覧ください。

今年も歌います〜ミソサザイ

msz5516

msz5512

msz5513

msz5514

msz5511

雪解け水が勢いよく流れる渓流沿いはもうミソッチにの天下のように歌声が聞こえてきます。
森にかかるリバーブもめっちゃ綺麗で幸せな気分にしてくれます。

ゴーゴーと流れる水の音なんかもろともしないくらい声は大きいのですが体はちっちゃくて・・
声を便りに探してもどうも位置関係がよくわからない・・あそこだなあって思って見てると
自分のすぐ眼の前だったり・・後ろにいたり(笑)

冬の間は暗い影でコソコソしててなかなか撮影も出来ないけどこの時期だけは性格が変わってw
一度ここと決めて囀りだしたらそこから動かないし。
何枚撮ったかわからないくらいの時間ですがミソッチ動かないからどうもこっちが動くのも悪い気がするし!!

msz5515

囀り終わったら「もういい加減にしなさい!!」って眼の前に降りてきて睨まれました〜w
怒ってますねえ顔!!(汗)





めっちゃ余談ですが・・最近夜9時頃になるとどこからともなく「ポーポー」と
アオバヅクの声が聞こえます・・昨日12時頃その声がすごく近くなったのでベランダに出て
真っ暗ですが双眼鏡持って・・50m暗い先の家のアンテナに止まって鳴いてるの見つけました。
カメラ出してみましたが・・
200mmフルサイズiso25600でなんだかわからずだし証拠写真にもなりませんが(笑)
アオバヅク近所の神社とか探してみました今のところ居場所わからず・・
巣からの行動半径ってどのくらいなのでしょう??
S5D_0788.jpg

夜明け頃今度は「トーキョートッキョキョカキョク」ホトトギスの声を初めて聞きました。
寝てても眼が覚めるなんて(笑)
















プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ