こいつも爽やか〜ノジコ

njk60577.jpg

ノジコも夏の高原でしか会えないのでとても会うのが楽しみでした。
あまり警戒心が無いようでどうしてこんな所まで来るの?というくらい近くに来ます・・
なのでノジコを撮る時は最短撮影距離が短い70-300とか100-400くらいのレンズの方が
絶対良い絵が撮れると思うのです!!
でもそう思ってレンズ付け替えて行くと絶対出ない・・・(笑)

njk60572.jpg

ここでは小路と小川を挟んで2,3の個体が縄張りを守っているらしいですが
ほんとよく囀ります・・ふと見ると必ずどこかの梢で囀ってます。
あたまの緑もとっても良い色でこの声と共にほんと「さわやか野郎」なんです(笑)

njk60573.jpg

njk60576.jpg

njk60574.jpg

njk60575.jpg

njk60571.jpg

この場所はわりと高原の入り口に近いのでここを訪れる多くのカメラマンさんは必ずここを通ります。
でも僕なんかがノジコを撮っていても囀る姿を見て「アオジかぁ〜」って行っちゃう方が7割・・・
「何撮ってるんですか?」って聞かれて「ノジコ」ですって言っても「あそうっ」って言うだけで行っちゃう方が1割。
取り敢えず撮っていく方が1割・・あとの1割が「おっノジコだ!!」のノジコファン(笑)

おかげでノジコとゆっくりご対面出来て僕はうれしい限りなんですw






スポンサーサイト

いきなりですいません〜ノジコ

njk5501.jpg

njk5502.jpg

njk5503.jpg

njk5504.jpg

njk5505.jpg


今年の森はなんかいつもと違う感じがしました。いつもならたくさん見かけるアカハラも全然姿を見せないし
キビタキも遠くばかり・・
クロツグミに会いに行ったのですが声はすれども姿は遠く、証拠写真にもならない姿を5枚ほど撮っただけ・・
そこら中にいて良い声を聞かせてくれるアオジもいません!!
「うーーーん、どうしちゃったんだろう」とカメラを立てかけて手摺りに寄りかかっていたら・・
突然心洗われるような綺麗な声が2秒くらい・・ん???? 周りを探したら上の枝でまた良い声が・・ノジコでした〜
取り敢えず会えたことにちょっと(かなり?)興奮して枝被りだろうが逆光だろうがシャッター押しました(笑)

それが今度は突然眼の前の枝にピョンと降りてきました!!「えーーーーっ」って距離です。
持ってたレンズの最短距離より近い〜〜フレームアウトするから後ずさり(笑)
下に降りて虫を捕って食べると枝に上がって綺麗な声で囀って・・試しに少し近づいても全く逃げる様子がない!!
木が入り組んだ所だったのでなかなか全身と言うわけには行きませんでしたが
CMさんが数人来て飛び去るまでの数分間とっても楽しい時間を過ごさせて貰って・・
クロツグミの無念はすっかり忘れました〜w

それにしてもノジコの囀りは綺麗です〜





忘れてる訳じゃ無いんだけど〜アオジ...おまけのノジコ

aoji3801.jpg

aoji3802.jpg

aoji3803.jpg

aoji3804.jpg

高原にはアオジさんだってたくさんいます。冬は里の藪の中でごそごそしてて道にも出てきたり・・
あまりになじみが深すぎて写真は撮っても後回しになっちゃうことが多くて・・いやあ申し訳ないアオジさん!!!
ホオジロやオオアカと同じでとっても良い声で囀る・・5月の高原はアオジの鳴き声でめっちゃ爽やかですよw
そしてやっぱり子供が生まれて・・虫捕ったり元気に飛び回っていました〜
冬になったら近くの公園で待ってますよ〜w元気でねえ!!




結構たくさんの夏鳥に会えてうれしかったんですが・・そう言えばノジコがいなかったなあ・・・
と帰ろうと歩いていたら突然足下から飛び上がった!!!
頭の上の木に止まってアオジと思ったらノジコでしたよ〜黄色いですねえ!!
水浴びしてたんでしょうかモッコモコでなんだかわからなかったけど・・・
乾かすのもそこそこに囀りはじめました〜
近すぎて真上でしたから写真はよく撮れませんでしたが会えて良かったです〜

nojiko3801.jpg

nojiko3802.jpg


というわけでダラダラと続く高原シリーズ・・一応これにて終了です。
また秋になったら冬鳥に会いに高原ですねえwどんだけ高原好きなんだか(笑)

そしてお誘いいただいてお友達と富士山方面に行って参りました〜
2400mは別世界・・晴天、気温8度でしたよ〜
高原植物も花盛りだったし一応いると言われてる鳥さんにも全部会えて楽しい一日過ごしてきましたw
次回からそのシリーズで・・見てやって下さいw
ってかなかなか写真見る時間がなくて・・

oku_0594.jpg





囀りなら負けません〜アオジとノジコ...

aoji6011.jpg

冬の間里でも良く会ったアオジさん・・でも印象はいつも暗い地面や藪の中で「チッチッ」と言いながら
何かをついばんでいる地味〜な印象の鳥さんです・・

ところが初夏の高原・・流石ホオジロ科という綺麗な囀りを聞かせてくれます・・
色もお腹が黄色く冬より鮮やかなな印象で・・まさにイメージチェンジ!!!
大きな声が林の中にこだましてふと見ると眼の前にいたりして、とっても爽やかですw

aoji602.jpg

そしてアオジにめちゃ似てるけど・・・
nojiko601.jpg

nojiko602.jpg

nojiko603.jpg

ノジコさんにも会うことが出来ました〜
きっと皆さんのblogを見て知識がなかったらアオジと思っていたかも知れません。
白いアイリングが特徴でアオジより全体的にシンプルな感じとでも言うのでしょうか。
これ一度きりでしたけど会えて良かったですw


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ






プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ