素晴らしい光景〜ツル達...

tmr5104.jpg

なにせ広いです!!写真は東干拓地の端からですが川を挟んで西干拓地が広がりそこが全て保護区になってます。
この東側の堤防の向こうは干潟になっててクロヘラツラも来ると言うので言ってみましたが満潮でした(汗)

カナダヅルを見たのであとはやはり6羽いるクロヅルと探しましたが・・
出会えたのはこの幼鳥、左の茶色い個体です。
親とはぐれて渡ってきたらしくこの子は単独でナベヅル達と行動してました。
kudr5101.jpg


そして前回「ナベグロ」と言われて「???」だったのがこのツルさんだとw
ナベヅルとクロヅルのハーフなんだそうです毎年数羽は確認されるそうで!!
この時は4羽ファミリーで行動してました。喉まで黒いのがクロヅルの特徴だそうで、奥は幼鳥です。
ngdr5101.jpg

ngdr5102.jpg



ツルのいる光景は事前に皆さんのblogとかで見てはいたものの見ると聞くとは・・・って感じで。
夜明けは7時過ぎと言うことでその前に干拓地に着きましたが遠くから餌場に飛んでくるツルの大群
で、地面見たら既に到着してる大群・・その規模の大きさにビックリしました。
tmr5101.jpg

tmr51012.jpg

tmr5103.jpg

毎朝夜明け前のくらいうちに餌撒いてるんですねえ・・餌を撒くのは周りの田畑になるべく被害が無いように
という意味もあるそうです・・
何年も試行錯誤しながら保護に取り組んで素晴らしい越冬地を作って下さっているみなさんに感服しました。
良いことも悪いこともあるとは思いますがそれをみなさん乗り越えようとしてる姿勢がよくわかりました!!
きっとみなさんには素敵な「鶴の恩返し」があるんでしょうねw

親切にして下さったみなさんにお礼を言って名残惜しいですが・・出水平野を後にして鹿児島空港に向かいました
時間足りないっ!!!また行くぞ〜(笑)

てなわけで・・感動さめやらぬうちにドドッっとUPしたツル紀行(笑)
お騒がせしました!!おしまい〜






スポンサーサイト
プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ