義理の親子〜アオジとカッコウ

kkaj5802.jpg

一人いらしたカメラマンさんが「カッコウの雛がいますよ」と。
見ると眼の前の木、葉に隠れた鳥がいました!!
もちろんカッコウの雛を見るのは初めてなので聞かなければ「こりゃなんだ??」の世界。

盛んに鳴いて餌を催促しているのでしょう・・もちろん「カッコー」とは鳴いていません(笑)

kkaj5803.jpg

するとあらわれたのはアオジ!!
ですよねーーーなんかそう言う感覚がなくアオジが現れたときやっと「託卵だぁ〜」って現実が!!!

kkaj5804.jpg

なんたってカッコウの雛はでかい!!
アオジかーさんの何倍もあるんですから餌の量も半端ないです。
かーさんもう必死・・もう見てて気の毒な感じ(汗)あげるときは大きな口に飲み込まれそうで。

kkaj5805.jpg

北海道で託卵を企むカッコウを追いかけてるノビタキを見て・・なんとなく悪者感の強かったカッコウですが(笑)
色々調べてたらトケン類は体温が低いので自分で卵を孵すことは出来ないそうです。
託卵も子孫を残すため神が与えた手段って訳なんですね・・
生まれた子も必死・・自分の子として育てる親も必死。何かとっても良い光景を見た気がしましたw

でもでもカッコウの子はどう見ても可愛いと言うよりウシガエル的なイメージだったなあ・・・

kkaj5806.jpg

アオジさん、どうもご苦労様です・・(これは北海道で鳴いてたアオジですw)
kkaj5807.jpg





ところで・・この場面結構な至近距離でした。普通なら逃げるであろう距離ですけど
子育て中につきそれどころではないのでしょう・・本来ならもう少し離れた方が良いのでしょうが
こちらも前にも後ろにも逃げ場はない状況で。
何も考えずシャッターを押しましたが・・子供がこちらを気にし出しました。

1枚目は気にしてるところですね・・そこで静音シャッターにしてみました。
実は初めてなのです・・連写速度は落ちるのですが使ってみたらほんと静か。
木々のこすれあう音や川の音に混じればほとんど聞こえないくらい。
鳥さんも気にならなくなったようでそれからは頻繁に餌を与えていたようです。

これは良いのですねえ・・勉強になりました!!





スポンサーサイト
プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ