特徴ありすぎ~エトピリカ

epk56101.jpg

ホンワカコミカルな海鳥エトピリカに会いました~w
この鳥を初めて知ったのがカナダに住むblog友達の記事だった記憶があります。
その方がいつも散歩に行かれる海沿いの半島にいたこの鳥にビックリしました~
カモもそうなんですけどどうしてこんな姿や色に・・鳥さんは謎が深いですよねえ(笑)

そのエトピリカに会えるというので落石漁港から船に乗りました~
霧の街根室はこの日も朝から濃霧・・こんなんで鳥さんはいるのかなあと心配でしたが
海は意外と穏やかで風も無く・・だから霧が漂うってことなんですよねえ。

出港してすぐケイマフリやウトウ、そしてウミガラスやフルマカモメ。次々と現れる初見の海鳥に興奮しながら
ユルリ島というエトピリカの繁殖地を目指します。

epk56102.jpg

と、「13時の方向エトピリカ2羽」とガイドさんの声・・・いましたよ~あれです~w
ゆっくりと船は近づきますがエトピリカとの距離は縮まらず・・
ちょうど朝ご飯の時間だったのか潜水浮上を繰り返してなかなかその姿をゆっくりとは見られません!!

↑の写真は潜る前のポーズ、このポーズをしてから潜ります!!可愛いw

epk56103.jpg
epk56104.jpg

しばらくゆっくりと船を走らせると深い霧の中・・もう一隻の船の舳先すぐにエトピリカが!!
向こうの船近すぎて誰も気付かない模様!!無線で連絡しながら少しずつ近づきます。

epk56105.jpg

とても好奇心の強い鳥だそうで全然船を怖がらず、むしろこっちを観察するように近づいてくるエトピリカ。
おかげでほんの5mくらいの距離でじっくり観察が出来ました・・・

epk56106.jpg
epk56107.jpg

しばらくすると2羽で船から離れて行き後ろ向きに飛び立ちましたけど
それがまたなんともユーモラスで可愛らしかったですw
もうちょい横向きに飛んでくれれば言うことないのに~(笑)

立派な2本の飾り羽は成鳥の証だそうです!!
epk56108.jpg

後で話を伺いましたがエトピリカはカナダに5万羽もいる繁殖地があるそうなのでそれほど貴重さはないそうです。
ただ根室ユルリ島モユルリ島その分布の西端だそうでここで繁殖するのは10数つがいだけだそうです。
天敵が来ない断崖絶壁で営巣して営巣の時だけ丘にあがり、巣立ちした後はずーーと海で過ごすそうで
この根室の濃い霧も彼らが天敵から身を守るために選んだ理由の一つだと。なるほど~w
温暖化が続けばここからエトピリカもいなくなり日本では見られなくなる・・そう言う意味で
とても貴重な事だそうです。





「落石ネイチャークルーズ」
この日のクルーズは20名ほど・・小さな漁船なので定員は10名強。
落石漁港から2隻が出港しました~6月半ば過ぎなのにめっちゃ寒いです!!
ダウン着込んでその上にゴアテックス、オーバーパンツという真冬並みの装備!!

cz56111.jpg

波もなく穏やかだとはいえ外洋に出ると船は大きく揺れますから写真を撮るのは結構難しいんですよ。
よっしゃとシャッターを切ったのにターゲットはファインダーの外なんて事はしょっちゅうで(笑)
ずっとファインダー見てると絶対船酔いします!!
2隻が違う方向に探索にでかけ何かいれば連絡を取り合うので2隻の航行はとっても効率が良い感じがしましたw

cz56112.jpg

第五海晴丸には船頭の杉山さんと助手(船頭さんの娘さんでとっても可愛らしい方でした~@余談)
そしてガイドの新谷さん。このクルーズを立ち上げから運営なさっていて
根室のバードウォッチングの中心人物ですねえwもちろん色んな事にお詳しいのでお話が楽しかったですw
とても楽しいクルーズ、どうもありがとうございました!!


これからはアザラシやラッコも登場するらしい・・見たい~(笑)
海水温があがるこれからがほんとのシーズンなのでしょうが冬の海鳥たちもまた見てみたいなあと思います!!
いらしたときは是非乗ってみて下さい、楽しいですw


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://bruwulm.blog81.fc2.com/tb.php/495-0b7e1429

Comment

森の樹 | URL | 2015.07.13 17:54
こんにちは。
エトピリカですか。
初めて知りました!!
豪華な感じとユニークな感じが
同居していますね。
涼しい所にいるとのことですが、
見た目、南国の鳥のようですね。

 ↓ キタキツネ、いかにも北海道です!!
birdsphotoshiki | URL | 2015.07.13 20:04 | Edit
こんばんは。す、すごいですね。
ものすごい充実したツアーです。夏の北海道を満喫し尽くしていますね。僕が何年もかけて回っているコースを1回でバッチリと。すごい恵まれた旅ですね。
エトピリカの写真も見事です。また乗りたくなってきました。
miemamu | URL | 2015.07.13 20:19 | Edit
エトピリカ、良く撮れてますね!
飛ぶ姿の写真を見たのは初めてです。
すごいです。

ここ数年、釧路、根室は夏の避暑地として人気があるらしいです。
brubru | URL | 2015.07.14 10:52
☆森の樹さん

おはようございます。
確かに南国の鳥っぽいかもですねw
エオトピリカは「クチバシが綺麗」って意味なんだそうです!!

鳥だけじゃなく動物にもたくさん会いたかったんですがあまり会えませんでした
またの機会にw
brubru | URL | 2015.07.14 10:55
☆birdsphotoshikiさん

おはようございます

> こんばんは。す、すごいですね。
> ものすごい充実したツアーです。夏の北海道を満喫し尽くしていますね。僕が何年もかけて回っているコースを1回でバッチリと。すごい恵まれた旅ですね。

ありがとうございます。充実してたのは確かで人生で一番濃い10日間だったかも(笑)
まだまだ見られないものたくさんありましたがこれからの楽しみにしますw

> エトピリカの写真も見事です。また乗りたくなってきました。
これからがシーズンでもっと色々な姿が見られるそうですが
濃い霧の中見られたのはとってもうれしかったですw
このクルーズは楽しいですねw
brubru | URL | 2015.07.14 10:58
☆mieamuさん

おはようございますw

> エトピリカ、良く撮れてますね!
> 飛ぶ姿の写真を見たのは初めてです。
> すごいです。
これ見られたとき感激しました〜ほんとにこんな姿だぁって(笑)
霧が濃かったのですがそばに来てくれたのでなんとか
船は揺れるので写真撮るの大変ですねえw

> ここ数年、釧路、根室は夏の避暑地として人気があるらしいです。
そうなんですねえ・・帰って調べたら移住前の長期滞在なんて言って
貸しアパートなんて有るんですよ!!
まだ移住は出来ないけど・・(笑)
likebirds(夫) | URL | 2015.07.14 18:07 | Edit
brubruさん、こんにちは。
落石クルーズでのエトピリカ、素晴らしい写真で
感服しています。
別の日に乗船した自分はこんな写真は1枚もありません。
猛烈な寒波で地元のスタッフさんも
「こんなのは滅多にない」と言っていましたが
困ったのは船の揺れでした。
自分は転ばないように船の縁にしがみついているのが
やっとでした。
それにしても立派な成鳥が近くに来てくれましたね。
brubru | URL | 2015.07.14 20:55
☆likebirds(夫) さん

こんばんは!!
likebirdsさんが乗られたときは寒かったんですねえ。転ばないようにってそんな荒れたんですね。
船酔いは大丈夫でしたか?僕の時は海静かとは言え写真はなかなか苦労しました。
きっと良いアングル逃してる場面もたくさんあったと思います!!

冬のクルーズも面白いとか・・寒いんでしょうがたくさんカモ達がいるそうです。
今はラッコとかクジラも見られるそうで・・やはり海水温が上がると餌の魚が来るって事なのですね。
また是非乗りたいですw
てるてるno1 | URL | 2015.07.14 21:58
こんばんは
とうとう出てきました!エトピリカ!図鑑くらいしか見てませんので、少し興奮しております。
大きくユニークな嘴や飾り羽がきれいですね。船で沖に出ないと撮れないので難易度がかなり高いでしょうね。私も北海道にいったら是非見たいもんです。
のほほん | URL | 2015.07.15 21:01 | Edit
逢ってみたいエトピリカ
名前の風貌もユニークですよね^^
brubru | URL | 2015.07.16 11:48
☆てるてるno1さん

こんにちは。
ほんとにいるんだなあと感激しましたw
記事にも書きましたがエトピリカはずーーと海で過ごすそうで
子育て以外は寝るときも海だそうです。
子育てを終えてこれからがたくさん見られる時期だそうで是非是非みていただきたいです!!
brubru | URL | 2015.07.16 11:52
☆のほほんさん

北海道はアイヌ語の名前とか地名ばかりなのでなんかおとぎ話のようです
この風貌もそんな感じがしました
Comment Form
公開設定

プロフィール

brubru

Author:brubru
カワセミに偶然出会って写真が撮れたら
野鳥にはまって:)
お気軽にコメントお願いします!!
EOS 5DmarkⅢ 7DmarkⅡ
EF500mm F4L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Copyright©2014 bruwulm. All rights reserved

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ