Welcome to my blog

何を語り合っているのでしょう〜オジロワシ

brubru

brubru

ojrp7281.jpg

オオワシとオジロワシどっちが好き?と聞かれるとオジロワシ・・って言ってしまう。
オオワシよりも一回りか二回り小さく色気もコントラストのきれいなオオワシと違い単色な感じ。
でもでもその表情は実に精悍で風格すら感じる。
地味な色合いのその羽根もとても美しくもちろん飛翔の姿もとても格好が良い。

でも何が好きかって・・この夫婦の出で立ちなのかなぁって思う。
オジロワシは渡ってくる個体もあるし留鳥として北海道でも繁殖するということ。
早朝夏の風蓮湖畔で霧の向こうで止まっているオジロ夫婦の姿が今でも目に焼き付いている。

番でいるオジロワシはきっとずっと道東で過ごし子孫を残しているのだと思うが
頭から方にかけて白さが増し時を刻んだ老夫婦の物語はどんなもんなんだろうと思いを馳せつつ
シャッターを押してしまうw

民家の庭先の常緑樹に老夫婦が止まっていた・・外から撮っていると除雪をしていらしたご主人が
「中入って撮っていいよ〜」と声をかけてくださった。いつもここに止まっているのだろうか
こちらの事は無視・・堂々としたもんだw

オオワシはかなり警戒心が強くすぐ飛ぶけど・・オジロワシは意外に逃げない。
ojrp7282.jpg

漁港の反対側の絶壁途中に止まっていた夫婦・・どんな眺めなんだろ
ojrp7283.jpg

岸壁に止まっていた夫婦・・「向こうまで歩いていけますよ」と友人はすたこら氷の上を歩いて行っちゃったけど
端に凍ってないところもあって・・・勇気がなくて歩けなかった・・・
友人の撮ったこの夫婦の大写しの表情が実に素敵だったw
ojrp7284.jpg

夫婦ではないけど一本の枝に3羽のオジロワシ。年代別な感じが面白いですw
ojrp7285.jpg







14時ころに中標津空港に着いて取り敢えず駆け付け一杯・・ワシでも見ようと・・野付半島に行ったのですが
電柱や凍った湖に止まっているはずのワシが1羽もいません。
ここで漁をしていないので雑魚もなし・・アザラシの死体も上がらないのでワシが来ないらしい。

いるのはシカばかり・・・取り敢えず記念のファーストショットしとかないとなあ・・・と(笑)


ojrp7286.jpg

野付のシカはトナカイみたいに大きい・・・立派な角が目立ちますw

ojrp7287.jpg












関連記事
最終更新日2017-11-17
Posted bybrubru

Comments 4

There are no comments yet.
じゅんじゅん  

「オジロワシ」。。止まり物はやっぱりいいですね。。飛んでる姿もいいですが。。私は止まっている猛禽んに魅力を感じます。。威風堂々。。いい表情ですね。。

2017/02/18 (Sat) 19:07 | EDIT | REPLY |   
miemamu  

私もオジロワシが好きです。
道東に行くと普通に電柱に止まってたりしますよね。
氷の上のオジロワシもいいけど、こんなふうに物語を感じさせるショットもいいですね^^

2017/02/18 (Sat) 20:19 | EDIT | REPLY |   
brubru">
brubru  

☆じゅんじゅんさん

そうなんです・・特にこの2種は大きいから止まってる姿はほんとカッコイです
まさに威風堂々ですねw

2017/02/19 (Sun) 11:02 | EDIT | brubruさん">REPLY |   
brubru">
brubru  

☆miemamuさん

今年はオオワシがなかなか見られずいるの?って思いましたがいないわけはありませんでしたw
オジロワシは留鳥だけあってかなり人なれしてる感じはありました
いい表情ですよねオジロワシw

2017/02/19 (Sun) 11:03 | EDIT | brubruさん">REPLY |   

Leave a reply