Welcome to my blog

日の出と樹霜...

brubru

brubru

冬の道東はほぼ氷の世界で港も湖も川も結氷して晴れた日の景色は白と青の世界。
それがまた日本離れしたというか独特の景色でそこかしこその世界に感動します。

旅に行けばその感動をなるべく記録に残しておきたいと思うのですがそれがまた道東・・・
どうも鳥さんに夢中になり「あぁ撮っておけばよかった〜」と後悔することも多くて(^_^;)

日の出を見ようと2回ほど出かけましたが・・1度目は美幌峠の展望台・・あまりの寒さに耐えきれず
「雲も出てるしだめ?」などど言い訳して車に戻って振り返ったら赤い太陽が出た〜(笑)

hnd7212.jpg

悔しいので再挑戦、次は中標津の開陽台という丘の上の展望台へ。
「冬季駐車場まで除雪」と書いてあったので行ってみたらなんと除雪してない!!!こりゃ騙された〜

仕方なく入り口前の道路から・・・下の方に雲が出てましたが雪原を染める朝の光がとても綺麗でした

hnd7211.jpg




そして零下20度だったと言う朝・・・枯れ木が真っ白・・霧氷?樹氷?と知ってる言葉思い浮かべましたが
「樹霜」というのだそう。
空気中の水分が枯れ枝に付いて成長して霜柱のようになるって。
色々な条件の中で出来るものでそうたくさんは見られないそうで。

言葉足らずで申し訳ないしどのくらい写真で伝わるかもわかりませんがほんとにきれいで感動しました。

jyuso7331.jpg

川からは気嵐があがり幻想的で・・・

jyuso7332.jpg

葉の落ちた木も白いキラキラした花を咲かせて・・・

jyuso7333.jpg

差し込む朝日の演出も見事で・・

jyuso7334.jpg

jyuso7336.jpg

真っ白な山と白化粧のエゾマツでしょうか・・・

jyuso7337.jpg


太陽が登ってしばらくすると何事もなかったかのように消えてしまう風景
しっかりこの眼に焼き付けました・・・






ついつい景色を載せてしまいました(笑)

鳥さんblogなので最後に今日もタンチョウを少し

タンチョウは御存知の通り冬の間は給餌が行われる餌場に集まり夏になると根室方面に分散して子育てをしますが
餌場に行かず独自で餌を採り過ごしているグループもいます。
この汽水湖はそんな数少ない冬のタンチョウを見られるところでもあります。

飛んできてまさかのダイブ?猛禽??(笑)

tc7338.jpg

この湖・・干潮時は浅かったんですねえ・・・盛んに魚を採ってました

tc7339.jpg

この汽水湖は水が動くのでしょう・・ほとんど凍らないらしくカモやハクチョウ、タンチョウやワシ・・シカ・・・
たくさん集まってとっても楽しいところですw


長々見てくださってありがとうございました。



関連記事
最終更新日2017-11-17
Posted bybrubru

Comments 2

There are no comments yet.
miemamu  

素敵な写真をありがとうございました。
見慣れた樹氷も新鮮に感じます。
道東の方へ鳥さんに会いまた行きたいな~と思いました。
まだまだ、道東編の写真を見ていたいです!!

2017/03/12 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   
brubru">
brubru  

☆miemamuさん

ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいですw
そかぁ見慣れた風景なのかもしれませんね・・
とっても綺麗で感動しましたが手がかじかんで(笑)

そろそろ終盤ですがもう少し鳥さん・・・
景色も撮ったのでたまにはCool To・・・にとも思っていますので
見てくださいw

2017/03/13 (Mon) 10:33 | EDIT | brubruさん">REPLY |   

Leave a reply